人気ブログランキング |
<   2005年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
番外編  フェレットから猫への物語2(時々連載)
怪しげなペットショップは・・・・・本当に怪しくて。。。

フェレットはケージの中に2匹いました。道路の脇に無造作に。
1匹は大きなアルビノ。(白くて眼が赤い子)
もう1匹はこげ茶でレッサーパンダのような顔のとんでもなく小さい子。
後にセーブルと言う色目の子だとわかりましたが、その小さい子がプー助です。

「助けて!ここから出して!!!!」

って言ってるみたいに見えちゃったんだよね~~。もう1匹の大きな子だけで一杯なサイズのケージの片隅にへばりついてましたから。

値段は3万円。当時の相場としては破格に安かった・・・

兄さんが握り締めていたお金が、実は9000円←昨日の回参照(笑)

小さい兄さん。懇願します。

「必ず少しずつでも返すから!エサもトイレもちゃんと僕が世話するから!」


帰り道。母さん。小さいケージ抱えて帰る羽目になりました。(笑)

今考えると、血統書はついていなかったし、詳しい事は全くわからないまま
家族に迎えてしまって、迂闊極まりなかったんですが、それが運命ってもんでしょうか(笑)
冷静に考えたら、買わないでしょうね。普通。
その日からフェレットについて調べだしたりして・・・・何とか体勢を整える努力を始めました。

いやー。可愛かったが酷く噛み付く荒っぽい子でした。
そばによると、威嚇するし、触ろうとすると噛み付くし・・・・

「この子と本当に暮せる?????????」
初っ端から途方にくれる母さんと兄さんでした。

しかも・・・・かなり臭かった(笑)
by milknyan1 | 2005-01-31 12:59 | プー助物語(完結)
ラヴシーズン1
さて、ミルク!!!!!恋の季節が到来しています。

家猫の女の子を初めて飼ったので、母さんどうしてよいのやら・・・・
野太い声で鳴きながら、うろうろ。ミルクも自分でどうしたらいいかわからないようです。

どうやら相手は母さんらしく・・・無理だから!!(笑)
身体をクネクネして、甘えまくり、体勢を低くして受け入れようとしたり・・・・

ノラちゃんなので生まれた時期がハッキリしませんが、早い子で5ヶ月くらいから
発情期(う~~ん。何だかな~)が始まるそうなので。もうそのくらいになるんですね~。

猫は1年に4回ラブシーズンを迎えるとか・・・その時にそばにいたどんなオスでもOKなんだとか。。。。先日猫のマドンナ達と会合でお会いした時色々伺ったのです。

「ミルクちゃん。避妊はもうしてくれた?」
マドンナは言いました。。。。。。

健康な多産系の女の子は年に2回、計10匹ほども子供を産むそうなのです。
赤ちゃんはとっても可愛いし、自然なことだから産ませてあげたいけれど、
この環境で生き延びられる子はほとんどいない事。
里子も限りなく世話できるわけではない事。

マドンナはノラさんを保護しては自費で避妊手術を施して、里子に出すか
野良に戻すかしているのだそうです。もう何十匹も・・・・・
市から半額補助があるそうですが・・・莫大な私費を払われている!!

「生まれてきた子は、なるべく助けたい。でもかわいそうな子を増やさないように。」
そういう手段を採らざるを得ない事に、随分悩まれたようですが、今は本当に
真剣に取り組まれているようです。

私なんかには信じられない事なのですが、ノラちゃんを捕獲して躊躇無く
処分・・ああ!!何て嫌な言葉だ!!  してしまう人がとても多い事も事実です。

「ミルクちゃんみたいに絶対おうちから出ない子は手術しなくてもいいかもだけれど、隙を見て外に出た時にもし。。ってこともあるよ。」

ミルクの命を丸ごと預かった母さんは今、とっても考え込んでおりまする。
c0006826_7574514.jpg

by milknyan1 | 2005-01-31 07:57 | ネコ
番外編  フェレットから猫への物語1(時々連載)
さて、過去何度かチラリと出てきた以前飼っていたフェレット、プー助=愛称プーちゃん
について少しおはなしさせていただきます。

「動物を飼いたい」

小さい兄さんがお金を握り締めて真剣に詰め寄ってきたのは小学5年生の時の秋でした。

何度か書いたことですが、我が家は1Fで商売をしており、2,3階が自宅、倉庫という造りになっていまして、形としては箱状態のビルです。
しかも繁華街の隅にあり、交通量が激しく、交差点に近く、街路樹スペース以外公園まで行かなければ土もないような場所。動物を飼うには適さないのです。最大の難点は防犯の為、閉店後はシャッタを降ろし、どこからも入る事が出来ません。
おまけに<おばあさま>が動物嫌い・・・・
しかし、その少し前、2Fをリフォームして世帯を分けたので、おばあさまに不快な思いをさせないでも、何とか飼えるか?という状態ではありました。

嫁に来てから、今までに金魚しか飼った事がありませんでした。。。。

何を飼う??動物好きな父さんも母さんも実は子供が言い出したら飼う気は満々だったのですが、犬の散歩(毎日時間通りにさせてあげられる自信が誰にもなかった・笑・当時子供達はサッカーをしていて、365日ほぼ自由にならなかったし、父さんと母さんも仕事のシフトが色々だったので)の問題にしろ、猫の室内飼いにしろ、問題は山積みでなかなか結論が出せません。。。

動物を家に招くという事は、その子の一生を引き受けるということですからね。
安易に飼育には劣悪環境だとわかりきっている我が家に受け入れる事は出来なかったのです。

そんな時、TVの特集で目に留まったのが<フェレット>という動物でした。

皆さんご存知ですよね。イタチをペット用に改良した愛玩動物。古くからヨーロッパで愛された
可愛らしい動物で、とても飼いやすいらしい・・・・・・

当時まだ、情報が充分ではありませんでしたが、何となく存在だけは気にかけていたのです。

で、町外れの怪しげ~~~なペットショップの店頭にその子がいたんですね。目が合って運命を感じたのが最初でした。。。。。。。。。。
c0006826_8485777.jpg

by milknyan1 | 2005-01-30 08:57 | プー助物語(完結)
猫の耳ダニ
さて、久しぶりに調べました。(笑)
耳ダニ・・・・・・←参考にどうぞ。

ミルクがワクチンを注射する前に「待った!!」がかかった理由が耳ダニでした。

そういえば耳が黒い耳垢で汚れているかな。。。とは思っておりましたが・・・・・・
「これは稀に見る汚さです!」先生にきっぱり言われてしまいましたよ・・・あはは
猫って耳を触られることに普通は抵抗ありませんか??ミルクは大嫌いです。

綿棒を見ただけで緊急避難してしまうくらい・・・・よっぽど先生にガッツリ耳弄られた
ようで、トラウマになったみたいです。

治療は2回に亘って、綿棒での耳垢除去と薬の塗布。少々油っぽい薬を
べっとり塗ってもらいました。非常に気持ちが悪かったようで、治療後、数日
ずっと耳を気にしておりました。
おかげでそれまでとは違う耳を付け替えたの?と思うくらいピンクの奇麗な耳を
手に入れましたが、放っておかなくて本当によかったです。
ダニ広がるらしいですからね。蚤よりずっと小さいですから見えないって事は
かなり怖い。家中に蔓延したら大変です。

同じノラちゃんでも 推定ミルクの異母兄弟のハンサムにゃあすけ君は蚤もダニも
回虫もいなかったとの事で、ミルクがいったいどんな環境を彷徨っていたのかを
想像するのが・・・・・・・・・怖い(爆)
c0006826_7271527.jpg

今はとっても奇麗ですよ~~。
by milknyan1 | 2005-01-29 07:27 | ネコ
ミルク!緊急避難せよ。
きゃあああ。スクランブル発生です。

3Fのお風呂の配管が壊れたらしく・・・何と父さんと母さんの寝室が盛大な雨漏りです。。。

ベッドを居間に緊急避難して、ブルーシートを敷き、梁の関係で手が入らない場所だった為天井を一部切り取り、ドレインを設置してもらっての夜明かしでした。。。。

「これじゃあ、しょんない(しょうがない)から、明日ちゃちゃっと直してやるからよ。」
配管屋さんありがとう~~~~~!!神様に見えるよ。
で、今日は工事です。

昨晩も応急処置の間、大きい兄さんの部屋に閉じ込められて不満タラタラだったミルクさん。。。
今日は1日拘禁ですよ。。。可哀相だけど・・・・・

そんな事とも知らず、只今配置が変わった家具やら何やら、興味津々で点検中。
大騒ぎしております。。。。やれやれ。
c0006826_7205538.jpg

ねえ母さん。おとなしくこの袋の中から出ないから、工事見ていていいでしょ??

駄目。3歩歩くと忘れちゃうから・・・それに危ないのよ。天井剥がすんだから・・

追記:::無事工事終了。ミルク各部屋を点検しています。モーレツな勢いです。
     5日ほど、家具は元に戻せません。監督毎日点検作業が日課になりそうね。
     まあ、適当にヨロシクね。(笑)

by milknyan1 | 2005-01-28 07:23 | ネコ
名前の<裏>理由
先日、ちょっとコメント欄で触れたミルクの名前の由来。

主には意味はなくて、無理に理由付ければ、色が白っぽくて牛乳に紅茶を茶さじ1匙垂らしたような感じだったので・・・・という(笑)

ほとんど見たまんま???

ミルクごめんなさいね。熟慮考慮の結果の名前じゃなくって・・・(笑)

実は、なかなか思いつかなかったんですよ。。名前。生かすことに一生懸命で。後回しになっちゃったわけです。しかし、呼びかけていなかったわけではないです。で、ミルクの由来のもう一つの理由が、なかなか切実だったのですよ。

「頑張れチビちゃん」とか「ニャンとか鳴いてニャンちゃん」とか「みゃーちゃん」とか・・・・呼びかけておりました。

名前をつけよう!!!と思い立った時には、、、、既に

「ミーチャン」の呼びかけにだけは反応していたんですよ。ミルク。。。。。

つまり、「み」で始まる名前じゃないと「ミーチャン」と略せないじゃん!!・・・・と(爆)
それゆえ必死で、「み」で始まる名前を考えたと、そんなつまらない理由だったのでした。

だって、「エリザベス」「ジュリア」「マリリン」「オードリー」
どんなステキな名前にも反応しないのだもの!!
「とっぽ」「ピッピ」「ルル」なんて可愛い名前もよかったのにな~~~。
c0006826_7282381.jpg

きゃあ。眩しいじゃないの。目がキュ~~~っとなっちゃったにゃん。
by milknyan1 | 2005-01-27 07:31 | ネコ
不思議な日課1   お風呂
魅惑のお風呂タイムのお話の前に・・・・

今日は記念日です。何の?
それは、お弁当。。。。。大きい兄さんが高校生になってからずっと作り続けていた毎朝のお弁当。。。。。小さい兄さんの試験休みが始まるのに伴い、学校へ持って行くお弁当は、今日でおしまい。。。。。。。。。。

7年。ふっ。

一仕事終えたわね。

「こら!そこ!!ミルク!!!ソーセージに手を出さない!!!!」

と、まあ(笑)ミルクは今朝も元気です♪

さて、お風呂。別にミルクがお風呂に浸かるわけではないのですよ。ただ、母さんのお風呂に付き合うだけ。
どうやって?と言いますと。

風呂桶の半分に蓋をする。
蓋の上にミルク様お座布団用のタオルを敷く。
洗面を終えて母さんがかけ湯の後、風呂桶に身体を沈める。
ドアを開ける。
ミルク蓋の上にダッシュ。
一寸濡れた脚を舐めながら、タオルの上で寛ぐ・・・・

母さんが身体を洗ったりし始めると飛沫が届かない出窓の隅で胡散臭そうに眺める。
母さん半身浴。カタログ等を眺めるのに付き合う。
お湯を抜きながら、母さん着替え。ついでに風呂掃除。タオルの上で監督。

終了に伴い、一緒に風呂を出る。
とまあ、こんな感じ。なんでしょうね。日課なんですよ。

字で読む分には微笑ましい母娘の入浴ですが・・・・←(爆)
お風呂場って実は寒いですよね??お湯に浸かっている人はいいけれど。
湯気が充満して室温が上がるまでには結構時間がかかるものです。

ミルク。。。。母さんがお風呂の気配をさせるとすっ飛んで来てくれるけれど・・・・
タオルの上でぶるぶる震えているのを見るのは。。。。

案外見ているほうも寒いんだよ(笑)夏になったらお水遊びしようね。
c0006826_7494077.jpg

母さん。お風呂?お風呂??お風呂行くの???まって。まって。一緒に行くから!!
by milknyan1 | 2005-01-26 07:53 | ネコ
夜中の運動会
昨晩のミルクは・・・・過去最強でした・・・・・・・・バタッ←母さんヘロヘロ(笑)

最近のミルクは母さんの生活を仕切る仕切る。

夜、夕食の片付け、お弁当の下準備、その他諸々終わったあとに母さんの読書タイムが佳境を向かえるわけなのですが、あまりに没頭していると、膝に乗って本に噛み付こうとします。
どうやら、お風呂に入ろうと言っているらしい。←本当か??(笑)

ミルクと母さんのお風呂!・・・は、明日説明するとして。話を続けましょう。

風呂上り。PCの前に座った途端、ホカホカの脚にガジガジ攻撃をしてくるのです。
「母さん!湯冷めするから、お布団はいんなさい!」
・・・・・・・・・ではなく、ベッドサイドで食べる夜食の催促ですね。

ミルクの我儘な事は、ここで母さんが布団に寝ていないと食べない事。(笑)
風呂上りに布団に横になったら・・・もう布団からは出られませんよ。
そのまま寝る体制に入る母さんを、
「お夜食済んだから遊ぼう!!」
って、誘うの止めなさい!!!!

続きはここを押すニャ!
by milknyan1 | 2005-01-25 07:20 | ネコ
不機嫌なミルク
お食事前の方は・・・・食後30分に読んだほうがいいかも(笑)

ミルクが土曜の午後から不機嫌でした。

急に大きな声で鳴き出し、部屋中をうろうろ・・・・・していたそうです。
なぜ伝聞かというと、母さん町内の寄り合いで(新年会)留守でした。
兄さんがテスト前で部屋に篭っていたので、父さんと二人(笑)で例によって留守番でした。

母さん帰宅後、しばらく甘えて、抱っこされていましたが、
ご飯もちゃんと食べません。普段食べているカリカリの匂いを嗅いで、そっぽを向きます。
猫トイレ・・・・そういえばウンチが少ない。。。。。
お布団に入ってもしっくりこないのかあちこちに居場所を移して、しまいには
部屋を出たり入ったり。

「どうしたの?お腹でも痛いの??」

夜中も30分置きに鳴いて起こします。

朝、ご飯はあまり減ってはいませんが、少しは食べている様子。・・・・
元気はバッチリのようで朝からガンガン遊んでいました。

しかし、何時になく攻撃的で、母さんの手と遊んでいてつい本気を出しすぎたのか・・・

「イタタタ!!!!」

初めてですよ。噛まれて血が出た~~~!!ミルク困っています。

「どうしたの?」

お医者さんに連れて行こうか・・・と

その時。猫トイレにまっしぐら・・・済ませて帰ってきたミルク。いつもと一寸違いますよ。
あれ?お尻が一寸汚れている。

トイレには先っぽが堅くって、そのあと少し柔らかいブツが。。。。。。

便秘??

昨日は柔らかタイプのご飯を食べ、夜からは食欲もモリモリに戻りました。ほっ
最近抱かれるのがあまり好きではなくなったり、遊び方も激しくなったり
母さんへの要求も色々変化しているミルク。
あきらかにもう子猫ではなくなりつつあります。きっと何か言いたい事があるんだと思うんですよ。わかってあげられなくって歯痒いなあ。母さんの修行はまだまだ足りない。
c0006826_7333580.jpg

母さん。あのね。あれがあれしてこうなのよ。なんでわかんないの??きーー!!
怒ったら眠くなったにゃ。。。。。。。。。。ムニャムニャ・・・・・
by milknyan1 | 2005-01-24 07:34 | ネコ
例えばこんなこと(笑)
ようこそ(笑)腹ペコさん

c0006826_19352497.jpg

お腹すいたでしょう??生春巻き食べる??(^m^)

中身はレタス・中華スープで煮たチキンのほぐした物(もしくは茹で海老)・細葱・胡瓜の千切り・シーチキンマヨネーズ
ライスペーパーを40℃位のお湯で戻して水気を切りきっちり巻きます。

スウィートチリソースでどぞ♪
by milknyan1 | 2005-01-23 19:32