人気ブログランキング |
番外編  フェレットから猫への物語5(時々連載)
御風呂に入ってさっぱりとしてご飯もお腹いっぱい食べ、チビフェレットはあまり噛み付くことも無くなり少しずつ慣れてきました。

1日

又1日

そうして4日程経った頃でしょうか。今までウトウトはしても決して膝の上で眠る事の無かった子が身体を丸めて寝息を立てています。

「か、かわいいじゃ~~~ん」

その頃には臭いもほとんど気にならなかったのは、糞尿まみれだったであろう汚れを洗い流した事もあったでしょうが、ストレスが少なくなって分泌されていた何かが止まった・・・・
そんな所だったのではないかしら。

そうなると急激に家族に慣れました。遊び疲れると膝に乗ってきたりしますよ。

昼間ケージから出てあちこちを遊びまわるようになっていました。

そんな時はじめてのアクシデントがおこったのです。

「ギャ~~~~~~~!!!」

本来鳴き声を持たないフェレットが大声で叫んだので吃驚。

狭い所や隙間に入り込む習性のあるフェレット。。カーペットにもぐりこんでいて、小さい兄さんに踏まれてしまったのです・・・・・・・

さあ大変。

つづく・・・・・・(笑)
by milknyan1 | 2005-02-08 19:58 | プー助物語(完結)
<< 猫あれこれ ご報告 >>