人気ブログランキング |
ご報告


さてさて、皆さんに散々ご心配いただきました避妊。。。。。

来週手術を決行する運びとなりました。

皆様にいろいろご意見やアドヴァイスを頂き考えに考えての結論です。

ミルクの子供を見たい。育てたい。慈しみたい。。。。その思いは強いのですが
冷静に考えてみました。

視点を変えると見えることがあります。

ミルクの子供。まずお相手ですが、外に放せば適当に見つかるのでしょうが、それは出来ない環境ですから(家の構造上外猫には出来ません)何処かからお招きする必要があります。
当ては??
友人の♂猫ちゃんは皆さん手術済み。純血種のお猫さまに知り合いも無く、幾ら可愛いミルクでもこちらは雑種です・・・・
もし子供が生まれて・・・たくさん我が家で飼育できるわけも無く、里子の問題もあります。
この辺の猫スキーさんはもう皆さん飼ってくださっています。マドンナは野良猫さんの里子のお世話で手一杯。飼い猫の里子までお願いは出来ませんね。

しかも出産は生涯に1回ではありません。年に2回5匹づつ産む子もいるとか・・・
1回子を儲けたらやはり避妊の必要がありますね。

そして手元に残すだろう1~2匹の子供・・・

その子達も、遠からず恋の季節を向かえるのです。。。。

ミルクの避妊が出来ないのに子猫の避妊に踏み切れる???
この悩みはエンドレスで続くんだ~~~~

病院で相談しました。

気持ちはわかりますが、まずミルクちゃんを幸せにしてあげることを考えましょう。

はい。母さんの身の丈では今はそれが精一杯です。
相手がないまま年に何度も身を焦がすようなストレスに晒されるミルクは、それこそ飼い主の自己満足の犠牲者になります。どういう選択をしても、結局は飼い主の都合・・・これはどうする事も出来ません。
身体にメスを入れることに対する不安や恐怖はありますが

「今日は無理だけれど明日でもいいのよ。」
そう仰る先生の、『平気よ。どーってことないから、ドンと任せなさい!!』
その自信にあふれた声に頷きました。
「お願いします。。。でも、明日は・・・・気持ちの準備が間に合いません。」
「では・・・・」

と言う事で、来週。決行と相成りました。
まずはご報告まで。

そして、このことについては読むのが辛い方もいらっしゃると思いますが、この子の猫生の一大事ですから、随時書きとめていくつもりです。
書く日には、何らかのメッセージを冒頭に入れますので、苦手な方は避けてくださいね。
あ、手術の詳細なんていうのは、母さんも立ち会うわけではないから(笑)ありませんよ。
そういうご心配はしないでね~~。
ご報告_c0006826_7353172.jpg

by milknyan1 | 2005-02-08 07:38 | ネコ
<< 番外編  フェレットから猫への... オリンピックを目指してる >>