人気ブログランキング |
猫の魅力5   眼2
青い目    ブラッド・ピット、オリバー・カーン・・・・似ても似つかない二人に共通は青い目。
何でこの二人??って・・・・・・母さんファンなの。あはははは

それは置いておくとして、青い眼はなかなかインパクトがあります。クール!

昨日ブルーの眼をしたホワイトの猫に聴覚障害がある場合があると書きましたが
障害は真っ白な猫ちゃんに多いようですね。コメント欄で教えていただきましたが、
少しでも他の色の被毛が混じっていると大丈夫のようです。

真っ白で青い眼の子は色素の欠乏をひき起こす遺伝子が耳の蝸牛管内にある聴覚の受容器に影響して、分泌液を欠乏させて聴覚障害を起こすのだそうです・・・・
被毛と(眼球の)虹彩の両方で色素が充分に形成されない色素欠乏症がブルーの眼の原因なのだそうです。
しかし、』そのおかげで、体内でヴィタミンDを作る太陽光線をたくさん吸収できる利点もあって、太陽光線が少ない地方には青い眼の子が多いんですってさ。


ただし、シャムの場合はブルーの眼と聴覚障害には関連がないんですって。
「へえ~~へえ~~へえ~~~~~~」 
それにしても、猫の眼の色は千差万別。どの子の眼の色も本当に魅力的♪

皆さん。毎日観察してみましょう。きっと日々色々な色を楽しませてくれると・・・思いますよ。
猫の魅力5   眼2_c0006826_952764.jpg

                      魅惑の宝石よ~~~~
by milknyan1 | 2005-02-06 09:07 | 猫の魅力シリーズ
<< オリンピックを目指してる 猫の魅力5   眼1 >>