人気ブログランキング |
ミルク先生のお役立ち講座
明日は彼岸の入り ですね。

さあ、お彼岸についておさらいしてみましょう。
彼岸というのは、仏の理想の世界であるこの世の「向こう岸」=浄土を意味する言葉だそうですにゃん

春分の日、秋分の日、共に真東から出た太陽が 浄土があるとされる真西に沈む日なので始まった日本独特の行事にゃんですって~~

春分の日、秋分の日をお「彼岸の中日」。その前後3日ずつを入れて7日間がお彼岸。最初の日が「彼岸の入り」最後の日が「彼岸の明け」と言われますね。

お盆と違って飾り付けや特別な供物はいりませんが、仏壇を清めて7日間いつもより熱心に拝むようにしたいニャ♪お墓参りに行ってお墓のお掃除もするんにゃよ。

もちろん「ぼた餅」(秋のお彼岸に食べるのはおはぎ)はとっても楽しみ~~
前にも書きましたが、牡丹の頃食べるから春はぼた餅
秋の萩の花の頃に食べるのがおはぎ  名前は違うけれどどちらも同じお餅ですよ~~

ちなみに粒粒の残ったご飯感の強いお餅は  半殺し
しっかり搗いて粒の無いお餅を          皆殺し
って言ったりもするんだニャ(笑)オソロシヤ~~~~あはは

と言う事でミルク先生のお役立ち講座でしたにゃん♪
c0006826_20151867.jpg

by milknyan1 | 2007-03-17 20:17 | ちょびっと役立つシリーズ
<< 珈琲が良い?それとも紅茶? 新型踏み台プレゼン(笑) >>