人気ブログランキング |
猫の魅力5   眼1
今日は久々に猫の魅力シリーズで。「眼」
猫の眼の色は色々ですね。
イエロー系の色はヤマネコに近いのですって。大人になってグリーンの目になる子は子猫の頃はたいていブラウンイエローだそうです。へええ。目の色って成長で変わるのか。

カッパー(赤っぽい色)は年齢とともに褪せた色になることもあるらしく、イエローゴールドの眼は周囲の光によって見え方が大きく変化する場合も・・・・
そういえばチャミは黄色のくすんだような色の眼でしたが、いろいろに見えたかな。。。。。

ミルクはご存知のように奇麗な青い眼なのですが・・・・

ブルーの眼の子猫も、成長するにつれ眼の色が変わるんですって!!!!
成猫の眼カッパーに近いブラウン、オレンジ、イエロー、グリーンのどれかで、毛色を決める遺伝子の影響で、ずっとブルーのままの猫も少数ながらいる。。。。

ミルクはこれからどうなるのだろう????

更に若いときだけ鮮やかな眼の猫もいるし、生後2年以上経ってから、最も美しい色を見せ始める子もいるのですって。。。。

ふ~~~む。。。。

それよりなにより・・・・・・ブルーの眼をしたホワイトの毛の猫には大抵聴覚障害が現れるとありますが、えええ????

「ミルク」←小声で。

「ニャア~~~」
聴こえているなあ。

明日は青い眼の猫についてもう少し詳しく・・・・・
本日の参考書はNEKO PUBLISHING CO.LTD. フォーグル博士のCATSです。
猫の魅力5   眼1_c0006826_7493739.jpg

              この奇麗な青い眼は今だけなの???
by milknyan1 | 2005-02-05 07:52 | 猫の魅力シリーズ
<< 猫の魅力5   眼2 番外編  フェレットから猫への... >>