人気ブログランキング |
番外編  フェレットから猫への物語4(時々連載)
さて、ご飯を食べたはいいけれど・・・・臭いが消えたわけではありません。
1日玄関の外で過ごしてもらったけれど、こんな状態が続いたら困ってしまう・・・・

「母さん。お風呂に入れようよ。」

ん??それはいい考え。
とりあえずはそれから行ってみよう。。。。ペットショップのおじさん(以下・怪しいオヤジ)は毛艶が悪くなるからなるべく風呂に入れないように・・・・と言っていたけれど、あの人は信用できるんだろうか?いや、かなり信用できないと・・・判断。

入れちゃえ!!

あんなに狭い所で大きなフェレットに潰されそうになって、もしかしたら糞尿にまみれていたかもしれないじゃないですか。

そうなると革手袋をしてって訳にはいきません。噛まれても齧られても我慢よ!!!
素手で掴んでお風呂にGO!

大分暴れはしましたが、当時フェレット用のシャンプーが市販されていなかった為、子猫用のシャンプーで丁寧に洗ってあげました。
不思議と強く噛んだり爪を立てたりもせず、お風呂終了。

短毛で小さい為タオルドライと少々のドライヤーで奇麗にフワフワになりました。

疲れたのでしょう。。。包んだタオルの中で、ウトウトしてはいましたが、決して眠る事はしませんでした。
by milknyan1 | 2005-02-04 20:15 | プー助物語(完結)
<< 猫の魅力5   眼1 今日も安寧 >>