人気ブログランキング |
不思議な日課1   お風呂
魅惑のお風呂タイムのお話の前に・・・・

今日は記念日です。何の?
それは、お弁当。。。。。大きい兄さんが高校生になってからずっと作り続けていた毎朝のお弁当。。。。。小さい兄さんの試験休みが始まるのに伴い、学校へ持って行くお弁当は、今日でおしまい。。。。。。。。。。

7年。ふっ。

一仕事終えたわね。

「こら!そこ!!ミルク!!!ソーセージに手を出さない!!!!」

と、まあ(笑)ミルクは今朝も元気です♪

さて、お風呂。別にミルクがお風呂に浸かるわけではないのですよ。ただ、母さんのお風呂に付き合うだけ。
どうやって?と言いますと。

風呂桶の半分に蓋をする。
蓋の上にミルク様お座布団用のタオルを敷く。
洗面を終えて母さんがかけ湯の後、風呂桶に身体を沈める。
ドアを開ける。
ミルク蓋の上にダッシュ。
一寸濡れた脚を舐めながら、タオルの上で寛ぐ・・・・

母さんが身体を洗ったりし始めると飛沫が届かない出窓の隅で胡散臭そうに眺める。
母さん半身浴。カタログ等を眺めるのに付き合う。
お湯を抜きながら、母さん着替え。ついでに風呂掃除。タオルの上で監督。

終了に伴い、一緒に風呂を出る。
とまあ、こんな感じ。なんでしょうね。日課なんですよ。

字で読む分には微笑ましい母娘の入浴ですが・・・・←(爆)
お風呂場って実は寒いですよね??お湯に浸かっている人はいいけれど。
湯気が充満して室温が上がるまでには結構時間がかかるものです。

ミルク。。。。母さんがお風呂の気配をさせるとすっ飛んで来てくれるけれど・・・・
タオルの上でぶるぶる震えているのを見るのは。。。。

案外見ているほうも寒いんだよ(笑)夏になったらお水遊びしようね。
不思議な日課1   お風呂_c0006826_7494077.jpg

母さん。お風呂?お風呂??お風呂行くの???まって。まって。一緒に行くから!!
by milknyan1 | 2005-01-26 07:53 | ネコ
<< 名前の<裏>理由 夜中の運動会 >>