人気ブログランキング |
野良猫⇒地域猫  その4-2
はい!こんばんは(笑)
昨日の続き行ってみましょう~~~

さて、ご指摘があった通り、チップが挿入される場所は決まっています。左肩になります。
皮をビヨンと摘んで昨日の写真にある注射器のような器具で注入するのです。
まあ、ものの数秒?あっという間の出来事ですよ。

読み取り機はそうですね~~~。TVのリモコンのような感じの物です。片手で持って
該当場所(左肩)をサッと一撫でするとディスプレイにデータが。
どうやら電池がエネルギー源と見た(^^停電でも災害時で電気が通電されていなくてもあれは使えますよ!!動物病院や動物センター、保健所等色々な所で読み取れるはずです。
迷い猫ちゃんを最寄の動物病院に連れて行けばチップのある子は直ぐに身元がわかりますね。まあ、自宅で読み取るってのは無理でしょう。。。。読み取ってもデータは数字ですしね。

一頭一頭に固有の番号が刻まれていて、これは世界でたった一つのその子だけの認識番号になるそうです。

皆さんの関心のひとつに体への負担があると思いますが・・・ミルクの場合は全くなんとも無いです。毛がムクムクと言う事もありますが、さわってもどこにあるやら判らない位。
注入した時に、触らせてもらいましたが・・米粒くらいの感じです。

体の中で移動してしまう事も無く、生涯壊れる事もないそうです。

明日はいただいたリーフレットに書かれている事に絡めて少し。
そして、地域猫ちゃんに話を戻して・・上手な捕獲の仕方など(^^b
おなじみ4Jさんのお話を元に続けます。
野良猫⇒地域猫  その4-2_c0006826_18532220.jpg

              これがリーフレット。読めるかなあ・・
by milknyan1 | 2006-04-21 18:59 | 地域猫
<< 野良猫⇒地域猫  その5 リアル地震 >>