人気ブログランキング |
疲れたときは甘い物(笑)
ショートケーキって何でショートケーキって言うの??
短くないし~~・・・ホールでもショートケーキって言うよね??

いつかケーキ屋さんで聞いたら
日持ちがしないから命の短い<しょーと>ケーキなんだよ。と教えてくれました。
先日雑誌を読んでいたら・・・フランスには日本で言うショートケーキが無いって事を知りました。
へえ~~~~。。。。
という事は日本独特の食べ物??

さて、調べてみましょう(笑)

語源は諸説あるようです
(1)日持ちがしないから(日持ちの期間が短いから)「ショート・ケーキ」
(2)作るのに時間がかからないことから「short time cake(ショート・タイム・ケーキ)」と言い、それが省略されて「ショート・ケーキ」になった。
(3)もともとはスポンジケーキではなく生地はビスケット状であったことから、「もろい」を意味する英語「short(ショート)」が使われた。
(4)(3)と同じく、生地のビスケットを噛んだ時の音「サクサク」を意味する英語が「short」なので。
(5)ケーキを作るのに「ショートニング」(=油)を使うから。

お菓子の専門家の本などによると(3)(4)(5)辺りが1番近いようです。
本来のショートブレッド(ぽろぽろするクッキーみたいなもの)と日本のショートケーキは全く違う食べ物ですね♪

そういえば・・・・シュークリーム。
アメリカでシュークリームって言ったら靴クリームが出てきますよ(笑)
正確には「シュー・ア・ラ・クレーム」フランス語でクリームの詰まったキャベツという意味ですってね。これなら納得。

ついでだからクッキーとビスケット。
これは「トリビアの泉」でもやったのでご存知の方も多いかな?

ビスケットは二度焼きしたパンを意味していて食事のときに食べる物。
クッキーは油分や砂糖の重量が全体の4割以上入ったお菓子。

でも・・・・・日本ではどっちも美味しいお菓子だし~~~~(^^
疲れたときは甘い物(笑)_c0006826_646648.jpg

疲れたときは甘い物(笑)_c0006826_6465059.jpg

          ま、どっちにしてもあたちには関係ないニャ。お菓子食べないし・・・
by milknyan1 | 2006-04-13 06:49 | ちょびっと役立つシリーズ
<< 成分解析ですって。 野良猫⇒地域猫  その3 >>