人気ブログランキング |
蚤・・・・・・・その2
さて、蚤・・・・・

←ここに詳しい事が・・・・ご参考までに。(笑)

ミルクの毛は本当に密で・・・毛を分けて皮膚を見ようと思っても見えないくらいびっしりムクムクなのですよ。色が白っぽいですから、蚤見つけようと思ったら直ぐ見つかると思うのですが、見つかりません。蚤が偉いのか。母さんがドン臭いのか・・・・

見つかるのは、所々に固まって散らされた糞ばかり・・・
蚤ってのもあんな小さいくせに案外生活能力があるっていうか・・頭良いって言うか

しっぽの付け根とか。首の後ろとか・・・足の届かないような所に居るようですが・・

う~~~ん。卵生む前に何とか駆除したい。毎日必死で蚤さがし。

寝床として箱に古いバスタオルを敷いて暖かいところに置いてあったのですが
そのタオルも毎日取り替えます。卵の温床にするわけにはいきませんからね。
ブラッシングもしましたが・・・どういうわけか1匹も捉えられない。。。。。
ミルクの蚤は透明なの???いや、ちょっとそう思っただけ・・・あはは。

傷が治ってから病院にて蚤取りの薬を使ってもらいました。
首の後ろに垂らす液体です。

揮発臭がしてなかなかキツイ物でしたが、これが効果覿面!!
暫くすると蚤が毛の表面にまで出てきてヒクヒクしているのです♪
見つけてはプチン!
見つけてはプチン!!!

なんとその日だけで6匹。翌日3匹も!!当時まだ小さかったミルク。こんなに
たくさん養っていたなんてある意味凄い?(笑)

その後、1ヶ月くらい経つと、卵から孵ったらしい蚤がまた少し糞で存在を知らせてくれました。速攻薬で追撃。見事壊滅。お医者様からもこれで当面OKですとの太鼓判です。

春先、夏。再発生の危険があるそうで、埃、ゴミのない生活を心がけるよう言われて
帰って来ました。あの薬臭いしね。ミルクも嫌だろうから母さんお掃除頑張るよ。

決心は固いけれど・・・・・ちゃんと出来るかな~~~??母さん頑張れ。(笑)
蚤・・・・・・・その2_c0006826_8435398.jpg

by milknyan1 | 2005-01-21 08:44 | ネコ
<< 面白猫本 蚤・・・・・・・その1 >>