人気ブログランキング |
野良猫⇒地域猫  その2
いつもおとぼけミルクと母さんですが・・・・(笑)
この項目はちょっと真面目に考えますのでお付き合いくださいね。不定期連載ですが、勢いに乗って今日は2回目。

カテゴリが「地域猫」なのに・・・今日はちょっと話題がずれます。すんません。

さて、マイクロチップ??体に異物を??痛そう・・・可哀相・・・・・
そう考えるむきも有ると思うのですが・・・・・・・・・・・・・・

ここ、東海地方はずっといつか来る巨大地震を抱えてもう30年もの間、どこかにかならず存在の不安と共に暮している・・・・のですよ。

折に触れて思い出す、地震・・・いつ来るんだろう。。。

もしもの時ミルクはどうなっちゃうんだろう。。。。

これは・・・なかなか大きな課題だったりします。

今週4Jさんからこのマイクロチップの事を伺ってこれは近いうちに行ってこよう!!と決心させるだけの魅力を感じました。

何故??犬と違って猫は・・・大きな恐怖の後にすぐ飼い主に飛びついてきたりしませんでしょう??どこかに隠れて身を小さくして・・・・

つまり会えない公算が大きいのですよ。被災地では身寄りの無くなったペットがたくさん路頭に迷い怪我の治療や食事も充分になされず命を落とします。そして、身寄りがあってもお話できないから、どこの子ともわからず捕獲されても憔悴して亡くなる子もおおいのだそうです。
人が路頭に迷っている時、行政は被災動物までは手が回らないですよ。嫌な話題ですが、殺処分・・・・という選択はしかたが無いのかもしれません。

そんな時、所有者が認識できるチップのある子はとにかく飼い主に連絡をしてもらえるそうです。期間は数週間らしいですが、引き取りに行くチャンスをもらえます。
瓦礫の中で生き別れになったペットに再び会える大きな可能性をチップはくれるんですね。

我県はこういう大きな問題を抱えている為にチップの普及に獣医師会が取り組んでくださっているのではとおもいます。

この項目は近くミルクに施しますので。追記予定。
野良猫⇒地域猫  その2_c0006826_7194690.jpg


野良猫⇒地域猫  その2_c0006826_7202268.jpg

野良猫⇒地域猫  その2_c0006826_7203934.jpg

4Jさんに見せていただいた「動物登録証」です。
これは地域猫ちゃんの物。。。

あのね。4Jさん宅には常に多数の猫ちゃんが寛いでいます(^^ 地域猫ちゃんたちが入れ替わり立ち代りお世話されています。近隣の皆さんに育てられているのだけれど・・・・やっぱり居心地が良いところに集っちゃうのね。(笑)
by milknyan1 | 2006-03-31 07:24 | 地域猫
<< ☆☆ご挨拶☆☆ 野良猫⇒地域猫  その1 >>