人気ブログランキング |
夢にまで見たクッキー
↑ちょっと大げさ?(笑)

昨日の続きです。

昨日のピンクの缶のクッキーは…
夢にまで見たクッキー_c0006826_09151567.jpg
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
東京千代田区の 村上開新堂さんの物です
その昔鹿鳴館で供されたお菓子も担当したというお店は明治7年から続いているのですって。

こちらのお店はな、な、なーんと
ご紹介制
一般では手に入りません。

そのご紹介にしてもとても敷居が高いらしいです。

よって、存在は知っていましたが
一生ご縁がないものと思っておりました(笑)叶うなら一度でいいから食べてみたいな〜〜と憧れてはいたものの…

この度友人が、ご親戚筋のツテを使って
病気見舞いのお礼の一部よと取り寄せてくれました!

もらった3人はテンション上がった〜〜(*´∇`*)
ワイワイ言いながら三分の一ずつ仲良く分け、余った分を試食♫

お味は程よく上品な甘さとカリッとした食感
後に残らない昔懐かしい丁寧なお味…

一人がこんな質問を

「下世話で申し訳ないけれど、この小振りな缶で4000円位しちゃうの??」

お答えは
「あははー 7000円くらい」

今口にした小さなクッキーひとつが数百円。

今世は、食べおさめ決定!!!ヒャッホーウ

世の中にはこんな手の届かないお菓子もあるのね〜111.png

因みに、ご親戚の京都の村上開新堂さんは一見さんでも買えますよ。クッキーは要予約です。
土日が休みですが、京都市役所の近く。
こちらのロシアケーキは母さん、父さんの大好物です(๑•̀ㅂ•́)و✧


by milknyan1 | 2017-05-20 09:13
<< 至福のイタリアン 憎いの… >>