人気ブログランキング |
栗にまつわるお話

今年も伯母の所から少しばかりの栗が届いた。
姪(母さん)が栗をとても好む事を忘れずにいてくれるのだ。
ふっくらとよく身の詰まった栗は、自宅の近くの山にあるらしい。

最近更に曲がった腰に手を当てながら、毬(いが)を拾う伯母を思うと自然と頭が垂れる。
感謝。

c0006826_19422072.jpg

さて、栗ごはんでも炊こうかと思いはしたが、
「俺は好きじゃない」
つまらない事を云う家人(父さん)に鼻白む。

まあ、数もない事だし、好きでないとわかっている料理に手間をかけるのもつまらない。
ここは茹で栗でも楽しもうかと考えた。

頭の部分に十字に切れ目を入れ、圧力釜にひたひたの水と共に敷き詰める。
後は10分程火にかけ、そのまま冷ます。
たったこれだけで、後は荒熱を取って鬼皮と渋皮を取り除けば自然の甘味。
秋の恵みだ。

しみじみ美味しい。

ひとつ、ふたつ。口に運びながら遠い昔の笑える話を思い出した。

遊んで硬い文体にしたら肩がこっちゃった(笑)以下はいつも通りです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「好きなケーキを選べよ」
結婚前、父さんが喫茶店でそう云いました。
栗好きの母さん、好物のケーキは勿論
「モンブラン♪」
すると・・・・
「そんな遠慮するなよ。イチゴのショートケーキにしろよ」

いや、イチゴのショートケーキも勿論好きだけど~~~!!!!!

うぶな母さん(その頃はね♪)押し切られてショートケーキを食べながら、ショーケースのモンブランを横目で見ていたのは忘れられない思い出です(笑)
食べ物の恨みって根強いのよ。いつまでも忘れません(笑)

そうそう、こんな事もあったのよ。
卵大好きな母さん、天津麺が大好物。やはり結婚前に中華料理店でそれを注文しようと思ったら・・・
「又遠慮して。酢豚定食にしなさい」

だーかーらーーーーーーーー

酢豚定食を食べながら天津麺~~~って思っていた、うぶで純情な母さんは今はもういません。
父さん、別に横暴ってわけでは無くて、高いメニューを選ばない母さんを遠慮深いと思っていたとの事。
あはははは。
今は昔のエピソードでした。

c0006826_20023639.jpg

へええ。
そんな頃があったのね。にわかには信じられないミルクです。

そうね~~。ミルクが我が家に来た頃には、母さん自分の意見はきちんと通せる人になっていたものね。
人間、いつまでも同じではないのよ。進化するの。

進化か劣化かは・・・各自御判断を(笑)



よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村




by milknyan1 | 2015-10-01 06:00 | おいしい!!
<< 影あそび? メタボ?? >>