ねばねばラストは静岡とろろ


納豆、おくらと来たので本日はネバネバつながり第三弾 自然薯(笑)

東海道毬子(丸子)宿で有名なのはとろろ汁。
慶長元年創業の老舗とろろ汁屋さん 丁子屋(ちょうじや)さんのHPはこちらから

皆さま地方ではとろろって云ったらどんな物を指しますか?

自然薯の旬は秋から冬ですが、こんな物を見つけたので
夏にもとろろ汁を楽しめます。
c0006826_16313131.jpg
これは粉末の山芋に調味料を添加してあって、お水を加えて戻すものなんです。
静岡・・・・結構独特な食文化をもっているのかな?とろろもちょっと変わった食べ方かもしれません。

旬の時期には自然薯を買ってきて皮を奇麗に取り、おろし金ですり下ろしてからすり鉢で丁寧に滑らかになるまで摺ります。
そして、予めお出汁を丁寧にとって少し薄めのみそ汁(具なし)を作っておき、お玉で少しずつ芋に混ぜて更に摺ります。みそ汁を少しずつ足して頃あいになったら、ごはん(正式には麦飯)にかけて青ネギを少し散らして食べるのです。麦とろとも云います。
つまり摩り下ろし山芋のみそ汁割り。
c0006826_19281924.jpg
ちょっと色が濃く写っていますが、本当はもっと白い感じです。しかも細ネギを切らしていたので白ネギの緑の部分をトッピングしてます(笑)

一般的にはすったお芋はお醤油とワサビで食べたり、御海苔で巻いて食べたりするのかな?
静岡でとろろと云ったらみそ汁でのばしたものって覚えておいてくださいね♪
c0006826_7383574.jpg
のび~~~~のび~~~~~
ミルクさんもネバネバ体操しているようです(笑)



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-07-22 06:00 | おいしい!!
<< 花火 ダビデの星???? >>