人気ブログランキング |
7月15日も盆なかです。
7月15日は盆なかです。

この日は仏さまがお買い物に行く日です。我が家では500円玉を1枚お供えします。

食事は

朝は     ごはん 煮物 みそ汁((菜っ葉などを冷水に入れ味噌を溶いた冷汁) 漬物 なすの胡麻和え、 
        きゅうりもみ等

お昼が    そうめんで、お汁にはなすを入れるのが我が家流

夜は     朝と同じようにするか、14日のように仏様の好物を

まあ、好物と言っても精進物になるのでがんもどきや厚揚げを使った物や ちらし寿司で具は野菜、かんぴょう、もみのりにミツバなどというような感じですかね。

7月16日はお盆の終わり  夕方送り火を焚きます。
朝早いうちに御膳を差し上げます。最後の食事にはかぼちゃの煮物をします。

町内会の婦人部が当番を出して公園で 精霊流し をしてくださいますので、生物等は避け、まこもやおがら経木の皿、わらの馬、牛などを新聞紙に包み持ち寄ります。皆まとめて処分してくださるのです。

祭壇が作られていたり、お線香を供えるようになっているので、お賽銭をいくらかお供えしてお参りをして帰ります。

自宅の祭壇や経机などを仕舞い、仏具やご本尊、位牌を仏壇に戻して夕方の送り火でお盆の儀式は終了です。


お盆の期間やその近辺にお寺でお施餓鬼法要という儀式があります。宗派によって内容は色々だと思いますが、とても大事な行事だという事なので参加なさったら良いと思いますよ。


ざっと 書いてみましたが、これはあくまでも一例。母さんの実家も今年実父の初盆ですが、食事の内容等は微妙に違っています。各家庭で伝えられている作法もあるし、何度も書きますが、決まりはないので、心を込めて勤めればそれで良いと思います。ちなみに義母の初盆の記事はここ

義母はメモを残していてくれましたが、実際にはとても体が弱かったので祭壇も仏壇の前に机を一つ置いて簡単に祭っていましたし、馬や牛は・・・・ハイカラにミニチュアカーを置いておりました(^^
気持ちがこもっていれば、それで良いのです。

母さんも引越しをしてマンションに住むようになったので、今年は義父の家で初盆を飾って営みましたが、来年からはフローリングの部屋で違った祭り方をするようになると思いますよ〜〜〜

義母が亡くなって今年で七回忌、早いものですね。ご先祖さまがあってその続きで自分も子供も生きているのだから・・・・世の中は自分だけで回っているのではないから・・・・宗教とかは関係なく 感謝の気持ちは持ちたいですね〜〜


そういう気持ちを忘れずにいたら・・・・痛ましい事件も減るでしょうに・・などと思うお盆の夜(^人^)なのだ!!
by milknyan1 | 2012-07-14 18:17 | ちょびっと役立つシリーズ
<< 新シリーズ(笑)ミニチュア写真 7月14日は盆なか   >>