カテゴリ:趣味( 14 )
カリグラフィーあれこれ♪
まずは昨日の正解から・・・・
c0006826_17443437.jpg
ミルクさんの尻尾の影でした!
ぶんぶん振っていたんですよ。偶然あんな形に撮れていました。不思議(^▽^)
因みに昨日の問題の写真はこれ
c0006826_16542547.jpg
はい。

では今日の話題を。
毎月第一木曜日はカリグラフィーのお稽古日です。ただいまアンシャル体という古い書体を練習中。
この書体は大文字だけしかありません。
昨日は年賀状のデザインをしました。

母さん、この書体はまだまだ上手に書けないので、実際に使用するかはわかりませんが・・・・
出来たら友人用に使ってみようかな・・・・

クリスマスのカードのデザインと一緒に写真に撮りました。
c0006826_17545119.jpg
さて、これをもとに・・・・きちんと作品に出来るのかどうか・・・・・・
出来たら良いな。努力しよう(^m^)

EとAにぶら下がっているのは・・・猿のつもりです(笑)来年は申(さる)年ですものね♪

今日はカリグラフィーの道具を少しお見せしますね。
c0006826_18014023.jpg
練習は黒のインクで書きます。他の色は展示物などには使いません。色があせてしまうのですよ。
作品にはガッシュ絵具と言う不透明水彩を使います。
c0006826_18020410.jpg
わ。絵具が付いている(^m^;まあ良いや。←最近こればっかり(笑)
変わった形のペン先でしょう?文字のサイズによって太さの違うペン先を使います。
ペン先の太さによって字の大きさは決まりがあるんですよ。そう云う事は又次回。
c0006826_18023420.jpg
ペン先を横から見るとこうなっています。
鳥の口のように二枚の金属が先の方で重なっています。
この隙間にインクや絵具、墨汁などを入れて書くのです。

書体に依ってペンを持つ角度も決まっています。
上のアンシャル体は30度の角度に

カードなどに使われているイタリック体は45度
ゴシック体はまっすぐ。

これがね~~~
難しい(^^;

でもでもとっても楽しいのでずっと続けるつもりです。
c0006826_16193082.jpg
ニャンコ体っていうのは無いの???

ミルクが考案してくれたら母さん書くわよ(^m^)b


[PR]
by milknyan1 | 2015-12-04 06:00 | 趣味 | Trackback | Comments(14)
読書の話  八月の六日間

今まで生きて来て・・チャレンジもせず諦めた事は数知れず・・・・

その中に登山があります。階段登るのや坂道を歩くのもあんまり好きではないのだから(笑)見上げるような山を踏破出来る訳もないのですが、年若い友人が槍ヶ岳に登頂して送ってくれた山頂の写真や、様々な小説に描かれる山の描写に憧れは尽きませんでした。本当はね、せっかく静岡の人なのだから富士山に一度は登っておきたかったって・・・後悔していたりするんですよ。来世では登ろう。そうしよう(笑)

さて、8月後半。図書館でこの本に出会いました。
北村薫氏の 八月の六日間

c0006826_21025973.jpg


アラフォーの女性が仕事や恋愛に躓いたり、悩んだりしながら、登山に出合い、折に触れ淡々と登り、自分と向き合っていくなんともゆったりとした山登りの小説です。

北村薫さんと云えばデビューの頃から大好きで読んでいた小説家さん。
最初は覆面作家さんでした。

非常に奇麗な滑らかな文体で、読後が清々しい印象の作品群に若い女性作家さん?と思っておりましたら・・
実は高校の現役国語の先生で、中年の男性だったので(^m^)ちょっとびっくりしたのを思い出します。

さて、昨年五月に発売されていたこの作品。どうしたわけか手に取らずにいたのですが、今、読むべくして読んだかなと思えるくらい心にしみわたった一冊です。普段好むスリリングな仕掛けがあるわけでは無く、
派手な事件や突飛な展開があるわけでなく・・・とても静かに主人公女性の山行きを辿るお話なのですが・・・

文字って不思議。紡がれた言葉が、文が、読み手の中で世界を作り出しますね。優れた作品は波長が合うと作品世界に魂がシンクロする場合もあります。

母さんね。この作品を読みながら、確かに山に登ったんですよ。
山頂の希薄な空気をむさぼり、絶対的な景色を見たんです。
現実世界では体験できなかった槍の頂を征服し、稜線を歩いたの!

読書をして幸せを感じるのはこう云う時です(^^)

c0006826_21123863.jpg

あたちは、実際には出来ないけれど・・船に乗りたい。
出来れば漁師さんになって鮪の一本釣りをするの。

母さんそういう本は無いですか??

(^^;


皆さんにもこんな一冊ありますか??




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-09-08 06:00 | 趣味 | Trackback | Comments(20)
時にはシックに♪

使える写真は残ってないか~~~・・・
とピクチャのフォルダを見ていたら・・・
こんな感じの写真が何枚も・・・・・・・
c0006826_15591371.jpg


c0006826_15274955.jpg
c0006826_16094694.jpg


c0006826_15345399.jpg
c0006826_15513645.jpg

c0006826_15520816.jpg
実に様々な場所でこういう暗い中で光を拾った写真が!
すきなんですね。
こういう感じが・・・・

あ、最後のは・・・お豆が入った棒状の飴をガラスの上に乗せて撮った物(笑)
こんなテーマでも甘い物が外せない母さん(笑)
c0006826_16072057.jpg
わたちも仲間に入れて頂戴・・・・

時には大人っぽいシックな写真も載せちゃうよ!!
な母さんでした(^0^)
ばあば
のくせに何?
今更大人っぽいって!(笑)
という突っ込みが聞こえる気がするけれど・・・・
無視!(^m^)

c0006826_15524612.jpg

あ、夜の旧静岡市役所も素敵ですよ~~

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-07-07 06:00 | 趣味 | Trackback | Comments(10)
どうにもとまらない♪


c0006826_20194791.jpg
性懲りもなく 母さん又文房具買っちゃったみたいよ。
断捨離はどうしたの??
必要な物だとしても  ひとつで良くない????

c0006826_20214973.jpg
スティックのり~~~~!!
c0006826_20230373.jpg
だって・・・ドイツ製だよ。魂が欲しがったんです。←無類のドイツ好き
ほかの二つはイタリア製。。。。。。。。。。
はい。ごめんなさい。理性が働きませんでした(^^;
デザインが素敵な文具を見つけると
ついつい買ってしまうのは・・・・・・・・母さんの病
東京に行くとこんな素敵な文具も見つかるんですもん!

どうにもこうにも止められない(^0^)♪

それでも最近は直近に使う消耗品に限るように努力はしております。
昔はコレクションしちゃって・・・・糊なんか固まっちゃったり(笑)
便箋が箱にいっぱいとか・・・

スティックのり。一つはリビング用
一つは工作用

もう一つは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えええええと・・・・

やっぱり多く買いすぎましたね(^^;反省!!

静岡プチ情報

母さんのブログにもリンクしている静岡駅前の文具屋さんオオイシ文具店さん のブログ=文具パトロール      ←このブログ楽しいですよ~~~
何度かご紹介しておりますが、静岡をアピールするオリジナル文具の発信もされていて
とても楽しいお店です。
富士山型のティッシュケースとか、いちご鉛筆、方言絵葉書等などお土産にいかが??
店内のディスプレイも技ありです。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-04-16 06:30 | 趣味 | Trackback | Comments(10)
お針仕事に励んだ母さんその2

さて、備忘録として
孫を待つ間に作った物を(^m^)
すぐ忘れちゃうんでwww

c0006826_07502589.jpg
c0006826_07504272.jpg
上はミトン。ダブルガーゼで♪小さな薄いお爪で顔を引っ掻いちゃうんですよね。
下はスリーパーって云うんですって。
寝るときにお腹がむき出しにならないように。前身ごろと後ろ見ごろをボタンでつなげる形。
母さんは子育ての時、使わなかったけれど、元祖着る毛布のような感じかな??
6重ガーゼで。

スタイなども最初は全部手縫いで作っていたんですが、さすがに大変。途中からはミシンも併用しました。
ミシンって偉大!!ガーゼの残り布を組み合わせて布巾やコースターなども作りました。
ハンカチも。画像は無いんですが。

物を作るって楽しいですね♪
上手じゃアないし、奇麗にも出来ないのだけれど。形になった時の充実感って大きい!!

又何か作ったら見てくださいね~~~~
c0006826_07440793.jpg
母さん。わたちは体に何かを纏うのは嫌いだから!
なんにも作らなくって良いから!!

あ、予防線張られた(笑)
ドレス着せてみようかとチョコロビット思ったんだけれどな~~~

静岡プチ情報☆☆☆☆☆
c0006826_08101016.jpg
レトロでしょう??
静岡市、清水区蒲原  蒲原宿  古い建造物が数多く残っていて楽しい道です。
蒲原宿は旧東海道沿いからさらに一本脇道に入った道沿い。
写真は旧五十嵐邸。中は自由に見学でき2階にこんな歯医者さんの器具などが。
見ているだけで奥歯がうずく(笑)


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-04-09 08:20 | 趣味 | Trackback | Comments(10)
お針仕事に励んだ母さん♪

小さい兄さんから
早春には孫を抱かせてあげるよ。

と連絡があった昨年の良き日
なんともじわじわ~~~~~っと喜びが込み上げたものです。
そして、少し後、今度は大きい兄さんからの嬉しい報告。

まだ見ぬ孫ちゃんに何かしてあげられないかしら・・・・
母さん最初にしたのは?

題して、何か作るぞ!大作戦(笑)

ほら、居ても立っても居られないって感じ??何かしていないと落ち着かない。
c0006826_20584035.jpg
c0006826_20592121.jpg
上の裏が下です。
ダブルガーゼでスタイをいっぱい作りました!
こうなるともっともっとと手が出ます。
6重ガーゼに挑戦!
c0006826_21005249.jpg
ひざかけ6重ガーゼです。
c0006826_21015674.jpg
c0006826_21025575.jpg
おくるみの表と裏6重ガーゼです。
これ、羊の柄です。羊年に生まれますからね♪
それぞれ2組必要ですから
時間をかけて少しずつ
作ったのですよ(^▽^)

まだあるんですが
それは明日

引っ張るなあ~~~・・・www
でもまあ。順番に♪
何と言っても
とつきとおか(10か月と10日)
待つのですもの。
c0006826_21120801.jpg
わたくち、毎日こうやって
母さんのお針仕事見守ってましたの♪

c0006826_21134147.jpg
富士山だって見守ってくれていましたよ(^^)b
景勝地日本平にある
日本平ホテル庭からの絶景富士
静岡人は富士山の画を描かせると右肩に宝永山の突起を描きます。
静岡あるある

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-04-07 06:30 | 趣味 | Trackback
たまには優雅にカルチャー&ランチ
c0006826_1742534.jpg

昨日、学生時代の友達に誘ってもらってランチとフラワーアレンジメントの会に参加!
作った物が上の写真です。
どうかしら?様になっているかな?

講師は同窓生で先輩です!

お花屋さん、介護施設、その他様々なお仕事を経営なさっているとても素敵なお姉さま!
*\(^o^)/*パワーをたっぷりいただいて来ました!
c0006826_17425366.jpg

ランチはこちら。
c0006826_17425424.jpg

デザートまでいただいて、充実の一日。

さて、会場になったのは
ミス カニンハム
西洋館に興味のある方はご存知かも。
c0006826_17425659.jpg


ヴォーリズの建築物
旧英和女学院宣教師会館が、洋館レストランとして蘇っております。花子とアンで舞台になっていた東洋英和女学院と同じく英和女学院が静岡と山梨にもあるんです。

静岡市の中心街にある駿府城跡地の外堀の少し外(*^^*)高級住宅街に佇む素敵な洋館ですよ。

オーナー夫妻もとても素敵な方々で、そこで過ごす時間は

優雅

ミルク姫にお似合いですわ〜〜(≧∇≦)
c0006826_1742551.jpg

そう?わたちのお城に良い??引っ越そうかしら…

うーん。爪研ぎは無理です…ひめ

残念(笑)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一枚追加( ´ ▽ ` )ノカリグラフィーと合わせて。
c0006826_828273.jpg


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^

[PR]
by milknyan1 | 2015-03-16 06:30 | 趣味 | Trackback | Comments(12)
ワークショップ


c0006826_14550055.jpg
母さん、兄さんたちの結婚式に
ウェディングボードを書きたくて
カリグラフィーという西洋お習字を
習い始めました。
それが、おととしの春。

それ以来ずっとお稽古しています(^m^)

先日カルチャーセンターの作品展に出した小品。色々な国の言葉で「」を描いています♪

愛足りてないのね・・・きっと(笑)


さて、日曜日 お教室の先生とお弟子さんの3名で祈りをテーマに開催された展覧会に行ってきました。

   素晴らしい!!
c0006826_15044430.jpg
いつかはこういう作品を!!と固く心に誓いながら・・・・・

楽しいワークショップに参加(^m^)
卵の殻の中は蝋燭です。この卵の殻にスタンプやグルーペンなどを使って絵を描くの。
c0006826_15080781.jpg
夢中になれました。
c0006826_15170518.jpg
あたくちは・・・・フラワーアレンジメントに挑戦中にゃ。

いやいや、ミルクそれ造花の花束だし・・・床に落としたのだあれ??
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
え・・・・・と・・・・・(^^;
初めてつかってみました。これってどうなの?



[PR]
by milknyan1 | 2015-03-02 07:00 | 趣味 | Trackback | Comments(14)
こんな物を作ったよ♪
昨日、同級生に素敵な本を借りました(^^

茶箱アート♪

茶箱に布を加えて素晴らしい家具に。BOXに。

茶箱は持っていないけれど・・・・・・・・・・・・・・・・・・お菓子の箱ならあるぞ~~~~(笑)

という事で、こんな物を作りましたよ♪
使いまわし使い切りをモットーとしている母さん張り切りました!

材料の紙箱は受けの箱もふたも同じ大きさの物。片方に少し高さの高い入れ子の箱が嵌めてあります。
これだと布を押さえられるんじゃあないかな??と思ったのがきっかけ。

c0006826_1927311.jpg
c0006826_19284281.jpg

紙箱の上に緩衝材を乗せて古い着物の裏地のあまり切れを乗せて包みます。

ところどころホッチキスで止めます。
c0006826_19402020.jpg

c0006826_19405533.jpg

押さえの箱を
c0006826_19412744.jpg

えい!えい!と押し込むとこんな感じ
リボンを巻いて・・・
c0006826_19425929.jpg

受けの箱に乗せて・・・・
c0006826_19434050.jpg

蓋を閉めると出来上がり♪

ちなみに中に入れてある可愛いコースターもお菓子にラッピングしてあった布で作った物♪

うふふ~~~。
こういう工作は楽しいなあ~~

布とリボンははホチキスで簡単に止めてあるだけなので外して他の用途に使いまわしできます。

c0006826_19464420.jpg

この奇麗な箱はあたくちの宝物箱にゃのよね

母さん、ティアラと宝物の金の鰹節を仕舞っておいてちょうだい!


はい。姫様(笑)        金の鰹節って何よ?ぷぷぷ
[PR]
by milknyan1 | 2013-08-07 19:49 | 趣味 | Trackback | Comments(16)
おはなを描いたよ♪
さてさて、母さん今日はカリグラフィーのお稽古日

お教室は5名の生徒に先生一人・・・・・・・・

実は母さん以外は皆さまベテラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母さん必死でございます!!

今日は初めて筆とカラーインクを使ってのお絵描き

おはなを描きました。
c0006826_17214195.jpg


ここまで描けるようになるのに・・・・数時間!!集中しました!
手前のゴテゴテリボンは失敗隠し(笑)

c0006826_17232394.jpg

カードに添えても奇麗でしょう(^^)

ん???ミルクも おはな  を見せたいって???
どれどれ????











c0006826_17245537.jpg

ふふふ
うちのブログのお客様はこの展開は先刻ご承知ですね(笑)
セオリー通りのオチでした♪
ちゃんちゃん♪

***************************************
いつもコメントありがとうございます。励みになります。
ただいまお返事、訪問が遅れがちになっております。申し訳ありません。
後ほどお邪魔いたします~~
[PR]
by milknyan1 | 2013-05-30 17:27 | 趣味 | Trackback | Comments(26)