カテゴリ:おいしい!!( 65 )
冬の味覚の食べ始め♪
日本人で良かったな~~~~って思う時・・・
どんな時??


日本には四季があります。
これって凄い事。

例えばアメリカのハワイ・・・
素敵な常夏の島・・・
とっても素敵な所だけれど・・・・

秋、冬のオシャレはできません
・・・・
もこもこの毛布に包まってふーふーしながら飲むココアが
楽しめないのは悲しい・・・

桜吹雪に巻き込まれる時期の桜餅
夏のかき氷
紅葉を踏みしめ頬張るお芋
こたつにみかん・・・・

四季があってこそ。

前置きが長くなりました。
これからの時期のお楽しみ・・・・皆さんにとってはなあに??
父さんの楽しみは・・・・・
c0006826_20133793.jpg
あははは。何だと思います???これは廃棄される部分。
珍しいから写真に撮っちゃいました。

母さん的にはこの廃棄部分も使いたい(笑)
これは何かと言いますと・・・・・
聖護院蕪(しょうごいんかぶら)の皮

c0006826_20135598.jpg
京都、冬の味覚  千枚漬けの発祥のお店  大藤さん

千枚漬けは聖護院蕪を薄く切って甘酢につけたとても上品なお漬物
c0006826_20121943.jpg
父さん、大根、蕪系の野菜の漬けものは苦手なのだけれど
こちらの千枚漬けだけは大好物
母さんにとっても大好物の一品

毎年、早い時期から正月を超すまで何度も楽しむ季節の味

先日の滋賀行きのタイミングで今年最初の千枚漬けを楽しみましたが
今年はことのほか美味しいみたい。
c0006826_20123599.jpg
150周年ですって・・・・
創業慶応元年???
うわ~~~・・・・

さすが、京都!!
重ねた月日が半端無い!!

大好物ではあるけれど、日持ちがしないので食べられる量だけを購入します。
一枚を2~4切れに切ってご飯と一緒にいただくと
踊りたくなるほど美味しいのですが・・・

時々すご~~くお行儀悪く
一枚丸ごとでご飯を包んでパクリと頬張る事も~~
罰が当たるよ。目がつぶれるよ!(^^;

ふふふ、繊細さのない食べ方はちょっとNGかもですが・・・
なんだかちょっと気分が上がったり~~(^m^)

良いんです。
自宅でのこっそり自分的贅沢。

皆さまにもあるでしょう??
c0006826_20385391.jpg
ミルクの贅沢は・・・・
しらすのてんこ盛り

あ・・・
でも、食べる時には一度に数匹しかお口に入れません。
わたくし、姫だから・・・
お口はおちょぼです。(^m^)b




[PR]
by milknyan1 | 2015-11-17 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(24)
符牒はお店の側の言葉です。

先日の近江牛=お肉
昨日のお野菜
に続いて
食いしん坊といたしましては
お魚もださなくっちゃ決まりが付きませんね(^m^)

今日はお寿司

お寿司は特別な御馳走です。
c0006826_18194149.jpg
こちらのお店はお決まりのお寿司をこうやって握って葉蘭に出してくださいます。
紅白のマグロは赤身と中トロ!美味しい~~~

お決まりとは別に大好物の〆サバも
c0006826_18185770.jpg
母さんひかり物が大好きです!
父さんは酢で〆た鯖は大の苦手
気が合わないわね(笑)

さて、先日聞いたお話を。

Mさんは御主人が新鮮なお魚を釣ってきておうちで捌いてくれる
素敵なお宅の奥さまです。
お寿司も自宅でという贅沢な環境。羨ましすぎる(^m^)

そんな彼女がお仕事上のお付き合いのあるセレブ夫人にお寿司をごちそうになる事に。
とある寿司屋のカウンターでお好みを握っていただいたのですって。
「好きな物を頼んでね」
とおっしゃるセレブ夫人
では・・と
「卵(たまご)をお願いします」
と注文したのですって。
するとセレブ夫人小声で耳打ちを
「あら、それは、たまごじゃあなくって ぎょく(玉)っていうのよ」

Mさん符牒をご存じなく、その後何をどう言って良いのかわからなく
セレブ夫人の頼むものと一緒の物だけしか頼めなかったそう。
「食べた気がしなかった」

そうですよね!!知らない言葉を使えと言われたって・・・・(^^;
でも待って!

符牒
これは本来お店の側の使う言葉で、お客の側の使う言葉ではありません。
仲間うちだけに通用する言葉。隠語。合い言葉。
お茶=あがり
甘酢生姜=がり
ごはん=しゃり
醤油=むらさき
お勘定=おあいそ

一般的になっている符牒もありますが、
使わなくてはいけない言葉ではなく
出来れば、客の側は使わない方が良いのだそうです。
母さんはそう教わりました。


こんなお話も。
静岡の某所に全国に知られる名店寿司屋がございます。
そのお店はお値段表が無いそうで・・・・
カウンターで知ったかぶりをして偉ぶったお客さまに
とんでもない高額の請求をしたとかで
伝説です(^m^;b
生半可な知識の開陳はプロの前では控えたほうが良いと云う例(笑)


お好みでカウンターに座るなんて事はそうそう有る事ではありませんが、
美味しくいただくことだけを考えて
素敵な時間を過ごしたいですね♪
c0006826_16174457.jpg

お寿司屋さんてお魚がずら~~~~~ってあるところでしょう????
ミルクは今度生まれ変わったらお寿司屋さんの子になりたいと思います。


いや・・・商売物はもらえないでしょう。残念ねミルク



[PR]
by milknyan1 | 2015-11-06 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(20)
収穫の秋の母さんの収穫だよ!
先月最終日、静岡の食べるを考える
静岡わさびの会
のマルシェに行ってまいりました!
大好きな
オステリア イル カスターニョさん(イタリアン)
はじめ、静岡の美味しいお店がいっぱい参加している
静岡わさびの会
↑ブログにリンクしてあります。
市内の美味しいお店が何店も協力して
静岡ガスさんで
お料理教室あり
試食ありのイベントを開催してくださったのです。
生産者さんがたくさんブースを出しての
イベント!!
楽しい~~~~~~♪
c0006826_15155396.jpg
c0006826_15151451.jpg
ほんの少しだけ写真を撮って来ました。
他にもいっぱい!お店あったけれど
お買い物に忙しくって(^m^)

品質に対して格安での出品
主婦といたしましては
腕まくりの全力よ(笑)
あ、イケメンさんが写真OK出してくださったので~~
c0006826_15172415.jpg
そして・・・・
c0006826_15052577.jpg
c0006826_15064134.jpg
c0006826_15073031.jpg
戦利品のあれやこれや(笑)チェック係のミルクさんも、その品質の良さにこの満足げな顔!!
地場の野菜。しかもこだわりの物。おいしくないわけがありません。

お野菜がしみじみ美味しい・・・・・
卵が濃い!
オリーブオイルの香りが高い。

食(しょく)って楽しい。奥が深い。そして・・・・・・大好き(^m^)


母さん、人間ドック以降、食に対して今まで以上に気にかけております。
特別な物を食べるわけではないのです。
必要な物を必要なだけ食べる。

不思議なもので、食生活を整えましたら、少しずつですが体重も減り
ウォーキングを欠かさない事で体脂肪も減り(すこ~~しずつねww)
次の血液検査その他が楽しみになって来ました(笑)

食は人生の大事な事柄。皆さんの美味しい記事を見せていただきつつ、母さん食いしん坊道まっしぐらですよ~~~~♪

[PR]
by milknyan1 | 2015-11-05 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(12)
栗にまつわるお話

今年も伯母の所から少しばかりの栗が届いた。
姪(母さん)が栗をとても好む事を忘れずにいてくれるのだ。
ふっくらとよく身の詰まった栗は、自宅の近くの山にあるらしい。

最近更に曲がった腰に手を当てながら、毬(いが)を拾う伯母を思うと自然と頭が垂れる。
感謝。

c0006826_19422072.jpg

さて、栗ごはんでも炊こうかと思いはしたが、
「俺は好きじゃない」
つまらない事を云う家人(父さん)に鼻白む。

まあ、数もない事だし、好きでないとわかっている料理に手間をかけるのもつまらない。
ここは茹で栗でも楽しもうかと考えた。

頭の部分に十字に切れ目を入れ、圧力釜にひたひたの水と共に敷き詰める。
後は10分程火にかけ、そのまま冷ます。
たったこれだけで、後は荒熱を取って鬼皮と渋皮を取り除けば自然の甘味。
秋の恵みだ。

しみじみ美味しい。

ひとつ、ふたつ。口に運びながら遠い昔の笑える話を思い出した。

遊んで硬い文体にしたら肩がこっちゃった(笑)以下はいつも通りです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「好きなケーキを選べよ」
結婚前、父さんが喫茶店でそう云いました。
栗好きの母さん、好物のケーキは勿論
「モンブラン♪」
すると・・・・
「そんな遠慮するなよ。イチゴのショートケーキにしろよ」

いや、イチゴのショートケーキも勿論好きだけど~~~!!!!!

うぶな母さん(その頃はね♪)押し切られてショートケーキを食べながら、ショーケースのモンブランを横目で見ていたのは忘れられない思い出です(笑)
食べ物の恨みって根強いのよ。いつまでも忘れません(笑)

そうそう、こんな事もあったのよ。
卵大好きな母さん、天津麺が大好物。やはり結婚前に中華料理店でそれを注文しようと思ったら・・・
「又遠慮して。酢豚定食にしなさい」

だーかーらーーーーーーーー

酢豚定食を食べながら天津麺~~~って思っていた、うぶで純情な母さんは今はもういません。
父さん、別に横暴ってわけでは無くて、高いメニューを選ばない母さんを遠慮深いと思っていたとの事。
あはははは。
今は昔のエピソードでした。

c0006826_20023639.jpg

へええ。
そんな頃があったのね。にわかには信じられないミルクです。

そうね~~。ミルクが我が家に来た頃には、母さん自分の意見はきちんと通せる人になっていたものね。
人間、いつまでも同じではないのよ。進化するの。

進化か劣化かは・・・各自御判断を(笑)



よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村




[PR]
by milknyan1 | 2015-10-01 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(16)
鮭燻  スモークサーモン♪
母さん、前世は猫だったと思うのよ。
とにかくお魚大好き(^m^)
煮魚が一番好き
焼き魚が次に好き
お刺身も勿論好き
でもって・・・

別格に好きはこれ!↓
スモークサーモン
鮭燻(熱燻)
c0006826_20014209.jpg
静岡市の隣、焼津市東名高速インターチェンジ近くにある
焼津(やいづ・地元では やーづww)魚センター内で購入できます
お店の名前はこちら
川直さん♪
c0006826_20021242.jpg

観光バスもバンバン来る魚センターはかなり広いです。正直観光客相手のお店が多いかな??と思うのですが、この川直さんのスモークサーモンを買うためだけに、母さん出かけます。

スーパーマーケットやデパートで普通スモークサーモンと云うとレアタイプが多いですよね??
そうでもない??
こちらの物はしっかり熱が通っていてちょっと他では手に入らない。
そもそもこの手のスモークサーモンと初めて出会ったのは、大きい兄さんが中学の頃。
学校の行事で一部の生徒が カナダ、バンクーバーのヒューボイド校と短期交換留学をしていた時、我が家にホームステイしたスコット君がお土産に持って来てくれたのでした。

初めて食べる不思議なサーモンに皆目が点!!食べ慣れないタイプだったけれどその美味しい事と云ったら!!!
その時から又どこかで巡り会えないかな~~とずっと思っておりました。

そうしたら、こんなに近くに(笑)同じような物があったの~~~。何度もリピートしています。

c0006826_20232707.jpg

くんくんくんくんくんくん・・・・・・・
良い匂い~~~~~~♪

よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村




[PR]
by milknyan1 | 2015-09-29 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(30)
お魚尽くしの伊豆の旅

伊東と云えば・・・・
金目鯛でしょう?????父さん母さんの中では伊豆の海のごちそうはまず一番に金目鯛(^m^)

普段静岡市内の鮮魚店で金目の良いのを手に入れようと思うと・・・あまりの値段の高さに出した手を引っ込めてしまうのが常(笑)
伊東に行ったらきっと美味しい金目に会える~~~と楽しみにしておりました。

ただ・・今回宿泊したところが、日本料理を出すような感じではないホテル。
どうなんだろう????
と思っていたら、こんな形で出て来ましたよ!!

c0006826_15331572.jpg
バナナの皮で包んで蒸した物。奥にあるお猪口の大きさからこのお皿の大きさがわかりますでしょうか?
かなりの大きさに期待が高まります。
中身は・・・

c0006826_15351999.jpg
ど~~~ん!!!
大きい!!身が厚い~~~。これで2人前。ホテルメイドのポン酢とサルサが添えられていましたが、このままでもとっても美味しい♪脂も乗って味も濃いのです。
夢中で食べました。     ミルク、ごめんねって思いながら(笑)鯵と烏賊を使ったオードブルもありました。

次の日は・・・
c0006826_15384316.jpg
小ぶりながら身の詰まった伊勢海老の半身からはじまり・・烏賊
c0006826_15395611.jpg
お刺身もたっぷり。いさきは特に今美味しい。
そして、またまた!
c0006826_15450040.jpg

とても大きな金目鯛の煮付け。二人で一尾。
これまた美味しいんですよ~~
ご飯が欲しいところですが、炭水化物を食べたらこの後何も入らなくなるからパス。
c0006826_15470954.jpg
浅蜊の酒蒸しもこれが一人前だもの。
あ、メニューには無かったけれど、蟹も一人一杯
↓(^^)
c0006826_15483335.jpg
浅蜊の中にいたんだよ(^m^)あはは
朝食にも鯵のなめろう、ちりめん、金目、鯵干物等など
お魚になってしまいそうなほどいただいて大満足でございました。

ミルクごめんね(^^;

ホテル以外の場所でこのほか鮪の背のキロ一万円とかのトロ?数切れ(笑)
これは花わさび丼に添えられていた修善寺のお店の物。
伊東の人気廻るお寿司店のきらきらしたお寿司などなど

伊豆にお住まいの方々は幸せだな~~~~
と思いつつ
又行く!伊豆!!と心に誓ったのでした!!
c0006826_19590656.jpg
へえええええ。こんなに食べたの・・
そうなの。
で、ミルクにはマグロだけ???
それってないんじゃない???


ごめんね・・・・ミルクも一緒に行けたら良かったね~~~
次にはお天気の良い時に出かけて、とれとれのお魚仕入れてくるからね~~
(帰宅する日に結構な雨でしたから、お土産屋さんの店頭に品物が無かった~~)

次はこんなに御馳走を並べてくれたホテルの話題に行ってみましょうかね♪

よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村




[PR]
by milknyan1 | 2015-09-04 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(26)
旅のお楽しみ   パン

静岡は豪雨の後に気温が上がってちょっとへばっておりますよ~~
皆さま地方はいかがでしょうか???

さて、今年の夏は伊豆半島の伊東に出かけたわけですが・・・・
毎年、夏旅行すると云えば、箱根やら八ヶ岳とか、山が多い。海に行っても泳げないしな~~(^m^)
伊東は海のイメージが強いですが、伊豆はほぼ海からすぐ山になっている恵まれた地形が多いです。海の幸、山の幸どちらも豊富で温泉もあってとても良いところ。
そして小高い場所が多い温泉地は優れた別荘地でもありますね。

別荘地!とくれば・・・・美味しい食材も豊富が定番!そんな場所には必ずあるんですよ。
何がって????それは・・・・美味しいパン屋さん♪あ、ベーカリーって言う???あはは

今回も探しましたよ。伊豆高原の評判のお店。
まず一件目は ル フィアージュ
ちょっとばかりわかり難い場所で迷いながら辿りついた天然酵母パンのお店
c0006826_20361229.jpg
看板が木々に埋もれてる(笑)
c0006826_20375355.jpg
ランチもあるのですが、お店の外にあるテラスで購入したパンと香り高い珈琲お茶でお昼代わりに♪

c0006826_20393736.jpg
静かな環境で奥まった場所にもかかわらず、お客様がひっきりなしです。
c0006826_20414064.jpg
ハード系のパンもデニッシュ系のパンもとっても美味しゅうございました♪
中でもブルーチーズと蜂蜜のパン(一番上の籠のパン)は絶品。
とってもオシャレで素敵にコーディネートした食卓に並べたいパン。
もう一軒は宿泊したホテルのすぐそばの山の中の住宅地に。菓蔵庵
c0006826_20441468.jpg
この看板が無かったら多分辿りつけないような場所にあります。地元の方にとっても愛されているお店だとか。
c0006826_20453873.jpg
ペンションだった場所をそのまま利用しているとの事で、ドアを開けると玄関になっていて靴を脱いで上がるんですよ(^^)b
こちらのお店はとっても猫が好きなキュートな女性がやっておられて・・・あちこちに飾ってあったダヤンのジグソーパズルの額をきっかけに猫話で大盛り上がり(笑)
パンはとても素朴で優しいお味。毎日の飾らない食卓にぴったりの美味しいパンでした。
猫話で盛り上がってこの2枚しか写真がないってのは母さんの失敗(^^;

静岡市にもたくさんパン屋さんはありますが、旅行に行ったら必ずパン屋巡りは我が家の定番!!のお楽しみなんですよ~~~♪

c0006826_20062275.jpg
母さん、ミルクからの提案です。別荘地には美味しい食材があるんでしょう???絶対に美味しいお魚屋さんもあると思うにゃ。パンも良いけれど、お魚のお店も探したら良いと思う・・・・・

そうね。箱根や八ヶ岳ではさすがにお魚屋さんはあまり見かけなかったけれど、今回は伊豆だからミルクの為に明日はお魚を特集するね♪
皆さま伊東と云ったらどんな海の幸を思い浮かべますか??
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-09-03 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(14)
今年一番のお買いものかも!!

ミルクの母さんです。このブログを気に入ってくださったら、是非 ミルク母さんでも 母さんでも ミルクママでも ミルママでも結構ですから気軽に呼びかけてくださいね。リンクもフリー楽しく過ごしましょ。そうしましょ。ささ、今週もまったり始めますよ〜〜〜

たまにはキッチン周りのお話もしましょうね。
今年母さんが考えに考えてやっと導入したキッチンの仲間!!をご紹介

c0006826_17444650.jpg

c0006826_17470233.jpg
リュミナルクの蒸し器
フランスで愛され続けている真っ白なガラスのお鍋。
簡単な蒸し料理から本格煮込み料理まで、使い方次第でお料理の幅が広がります。
ガラス製なので汚れ落ちも良く、ニオイ移りもありません。
保温性の高いガラスセラミックのお鍋は余熱や弱火でコトコト調理できます。


このお鍋で蒸し野菜をすると・・・・・美味しいし可愛い!!←ここ大事(笑)
道具って工夫次第で色々使えるから、土鍋や大きい鍋に工夫して蒸し料理は出来ていたのだけれど・・・
これはそのまま食卓に出してもとても素敵。
下の鍋だけでも料理が出来る.↓
c0006826_17452773.jpg
二年近く悩んで悩んで・・・今年ついに導入しました。
結果、非常に満足♪

炒め野菜に代わって夏も蒸し野菜が大活躍でした♪

c0006826_17573499.jpg
お鍋??あたちは今それどころじゃあにゃいの!!


あれ??ミルクが天地さかさま(笑)
猫じゃらしに集中しております!


母さん、父さん、ネタを仕入れに・・じゃあなくって(笑)昨日から遅い夏休み中です。

申し訳ございませんが、コメント返し、御訪問は明日夜以降になります。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-08-31 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(8)
無花果


母さんの覚書 今日のワンポイント
いちじくは漢字で「無花果」と書きますが、花がないわけではありません。実の 中に小さな花をつけるため、外からは確認できないだけです。

いちじく  
母さんがまだ小学校低学年の頃です。 前出の金山寺を作る伯母の家の畑の横に一本の無花果の木がありました。伯母の2番目の息子とは年齢が近く(ちょっとお兄さん)仲良しで・・・ある時二人で無花果の食べ比べ。そこは加減を知らない食いしん坊。すっかりお腹を壊してしまいました(笑)

以後、無花果は食べられなくなり・・・好き嫌いが無いのが自慢だった母さんのたったひとつ苦手な食べ物になってしまったのです。

時は流れて・・・お嫁に来た家は商売屋。義父、義母との同居です。毎日めまぐるしい時を過ごしていましたが、この時期になると義母が無花果を美味しそうに食べるのです。
それはそれは美味しそうに口に運ばれる無花果。
母さん苦手なのだけれど、思わず食べてみようか??と思う位美味しそうに頬張る笑顔が忘れられません。

あまりに美味しそうに食べる義母に倣い、何度かトライするも・・・やはり苦手。
小さな頃は食べられたのになあ。
母さんには無花果を食べる徳が無い(無花果が悪いのではなく、母さんが美味しさをわからない残念)のだと諦めておりました。

そして、義母を見送った翌年です。お仏壇に好物だった無花果を供え、日が経って降ろした後、なんとなく一つ皮を剥き 供養だからと口に運んでみました。

ここからが本当に不思議。あれほど苦手で食べられなかった無花果がとても美味しく感じられたのです。

「お義母さん、私の口を借りてでも無花果食べたかったんだね・・・・」
義母が残してくれた美味しい物を味わうチャンス。確かに受け取った母さん。それからずっと無花果が好き。


で、ここからが本題(笑)
先日飛倉舎のももんがさん (←ここから飛べます)が いちじくの赤ワイン煮を紹介されていて思わずレシピを聞きまして♪さっそく作ってみたのです。

c0006826_22093778.jpg

ものすご~~~く!!!!美味しいのこれ!!!!
夢見心地になるくらい~~~♪(^m^)

ももんがさんありがとう~~~~~♪これから毎年作る事に決定!!というお話なのでした(笑)

c0006826_22114172.jpg

くんくんくん。甘~~い匂いがお部屋に漂って・・・
なんだか幸せな感じよね♪

無花果の皮を剥き、お鍋に並べ赤ワインとお砂糖を適宜加えくたっとなるまで煮ます。
はい。出来上がり~~~♪
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-08-26 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(14)
世界一の金山寺味噌!

母さんの覚書・今日のワンポイント
叔母   父母の妹  叔父   父母の弟
伯母   父母の姉  伯父   父母の兄

金山寺味噌
金山寺味噌とは? なめ味噌の一種。大豆を炒って粗く砕き大麦と混ぜて蒸したのち麴と塩を加え,ナス・ウリ、生姜などを入れたもの。甘みを加えることもある。和歌山、千葉、静岡等ではポピュラー

亡き父の(実家の)義理の姉、母さんの伯母は大家族の旧家の分家に嫁に入り、影に日向に義父母に尽くし・・・義弟、義妹を立派に巣立たせ、農家の仕事に励み、いつも優しく笑顔を絶やさない素敵な女性です。
お料理も上手、猫や犬を愛し、母さんをはじめ姪や甥を可愛がってくれます。

最近は伯父が怪我をしたりして、少し気弱になりましたが、それでも毎年義兄弟や子供達、甥,姪の為にと
せっせと作ってくれる物があるのです。
それが金山寺味噌。伯母のは甘めです。
亡くなった母さんの父の一番の好物でした。

c0006826_20154433.jpg
市販の物も色々ありますが・・・・子供の頃から
「ねえさんの金山寺は世界一だ!!」
と美味しそうにぱくつく父を見て育ったためか、母さんにとっても伯母の金山寺味噌は世界一。
父さんも異存はないとの事です(笑)
c0006826_20204368.jpg
不思議なんですよ。こういう手作りの物。同じ材料で同じ調味料を同量使っても・・・
同じ味に出来上がらないんですよね。何故でしょうね。

きっと伯母の手から何かがにじみ出しているんでしょうね(^▽^)あと、多分 家 各自にある独特の酵母菌とかの作用もあるのだと。伯母が伯母の家で作らないとこの味にはならないんです。
残念ながら継承者がいないので、(伯父、伯母の息子夫婦、二組とも実家に住んでいないので)例年恒例の
「作るの大変だから・・今年でもう最後だよ」との言葉に寂しい気持ちになりますが・・・・
きっと又来年も
「伯母さんの金山寺が食べたいな~~~」との思いが届いていそいそ作ってくれると思います(^m^)

絶品の金山寺・・・・ご飯が進んじゃって~~~(笑)困るけれど、なくてはならない食事のお供。


友人が先日こんな事を云っていました。
同じ物でも美味しく作れる特別な人の指には   愛がある  のだそうです!
伯母の指には確かに 愛があると思います。 皆のために心をこめて作ってくれるのですからね。
c0006826_20342373.jpg
金山寺味噌って~~
じゃ、あたちといっしょね。
母さんにとってなくてはならない存在でしょう??

はい。ミルクその通り♪母さんも誰かのそんな存在になりたいな。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村


よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^


[PR]
by milknyan1 | 2015-08-25 06:00 | おいしい!! | Trackback | Comments(22)