カテゴリ:猫あれこれ( 13 )
38歳と3日。なーんだ?
c0006826_2044960.jpg

………。なんか変。なんか重いの…
c0006826_2045053.jpg

母さん、私になんかしたでしょう??


少し前までは、こんな風に身体に何か乗せたなら、一目散に走り回って大騒ぎ。
すぐにむしり取って抗議の叫びをあげていたミルクさん。

大人の貫禄なのか、感覚が鈍くなったのか……(笑)全く動じません。

10歳を越してから、猫様としての新たなステージに立たれたのかしらね〜

猫様は、病気をかいくぐると、20歳近く迄元気に過ごすと聞き及びます。
が、上には上がいるのですね!
ギネス認定の世界一長生きの猫さん
その名もクレームパフちゃんは、2010年発行の「ギネス世界記録」において、史上最も長生きした猫として記録されているメス猫さん。記録は38歳と3日(1967~2005)なんだそうです。
ちょっと信じられませんが、凄いとしか言えません。

まあ、クレームパフちゃんに比べたらミルクなんてまだまだ赤ちゃん(笑)

ギネス目指してみる?*\(^o^)/*
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
静岡 桜情報
c0006826_2045019.jpg

特派員ビューティーKちゃん。愛犬ラルちゃんとのお散歩中に写真送ってくれました。
ありがとう〜〜
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ静岡(市)情報へ
にほんブログ村

よかったらポチっと応援お願いしますにゃ(^^
[PR]
by milknyan1 | 2015-03-31 06:30 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(8)
ぶるーむーん と不思議な猫 と
昨晩の月ご覧になった??

ブルームーンと云うのですって。

青い月ではなくって・・・・ひと月に2回満月になる事なんですってね。ネットニュースでしりました。
c0006826_7535334.jpg

最大に望遠使って、頑張ったのだけれど・・・・ちょっとぶれて残念。
老化で手が震えていたわけではないけれど(笑)難しい・・・・・
↑違うよね.違うといいな。違うと・・・・・・・・・・・・うわ〜〜ん
c0006826_757460.jpg

雲間から静かな輝きと共に現れた月は不思議な力を感じさせます。

月って・・・・・・・猫に似ているかも。なんとなく   神秘的

で、この子

c0006826_7591648.jpg

箱根 九頭龍の森(入場・500円) の入り口にいた  ゆうちゃん   野良さんだそうです。

園内にある九頭龍神社と白龍神社の守り猫???

賑やかな場所から徒歩15分程のとても静かな場所にある神社は恋愛成就、商売繁盛等
御利益のあるところだそうです。3年前まではロッジ、休憩所などもあったそうで賑わいの後を感じさせていたけれど
今は寂れて、不思議な静寂に包まれた場所。
追記:いやいや、ここは箱根神社とセットで縁結びの強力パワースポットだそうで、毎月13日に祭事があり1000人規模の人寄りがあるのだそうです。平時のあまりにも静かな佇まいからは落差にビックリ!!
c0006826_852221.jpg

箱根神社といっしょで、(規模は小さいけれど)鳥居が芦ノ湖の中に。本殿は湖畔にあります。

c0006826_87919.jpg

あっというまに心を開いてくれた ゆうちゃん(^▽^) とても複雑な毛色でしょう?

c0006826_885233.jpg

神社で心洗われた後は静かに読書
保坂和志さんの  猫に時間の流れる を。
猫好きさんは読むべき一冊。

(画像は読書に似合いそうなイメージ!マイセンアンティーク美術館のカフェ。利用せず^^;)

良い旅でした。
では皆さま良い週末を。来週も素敵な日々が待っていますように(^0^)/~
[PR]
by milknyan1 | 2012-09-01 08:17 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(12)
本当のお話・・・
昨日は年甲斐も無く・・・・・エイプリルフールを演出しまして・・・・

大変失礼申し上げました~~~(^^;

さて、今日はね。嘘のような本当のお話を!
海外のニュースページにこんな記事が♪

世界最小の猫ただいま7.5cm 

カリフォルニア州エルカホンの生後9週間の子猫が世界最小の猫の記録を更新しようとしています。この「ヒード」ちゃんは約7.5cm、体重は540gしかない。獣医はヒードが6か月で一人前に成長するとすれば、世界最小の猫になるものと考えており、飼い主はすでにギネスブックに連絡済みだそうです。

3-inches tall and weighs in at just 1.2 pounds
体長かなと思ったけれど・・・母さんには良くわからん。。頭としっぽを除いた体の長さかな?
体高?どっちにしても小さいね。

ねえ。ミルクは胴周りどれ位?はからせて~~~~うぷぷ

ミルク脱兎!!
c0006826_9442244.jpg


[PR]
by milknyan1 | 2006-04-02 09:47 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(8)
今更なんですが・・・・・・・・
母さん携帯電話デヴュー(笑)

縛られたくない~~~とか言って、今まで頑なに持たなかったのですが、何となく時期が満ちたと言いますか・・・・腹を括ったと言うか・・・時代に追いついたと言うか・・・・・・あはははは

で、フォト機能がなかなかな物みたいなので活用しようかと。。。。

そう思っておりますよ。

動く被写体にはシャッターチャンスが難しいですが、今母さんの携帯の待ち受けは
とりあえずこの写真。
c0006826_818487.jpg

この大きさでこの解析度はまあまあですよね♪

これからはこのサイズの物がUPされていたら携帯の物だと思ってね♪

だいたいの使い方は把握しましたが・・・・・親指だけで平仮名でメールを打つのって・・・

難しい~~~(笑)反射神経が無いみたい。。。。。。

もう一つ困った事。。。。。普段持ちなれない為、着信してメロディーが流れても自分が呼ばれていることに気がつかない~~~

「誰かの携帯が鳴ってるわね。出れば良いのに・・・?好きな曲だわん。。。あ!!母さんだ!!!」


汗、汗・・・・・・・・

そのうちに慣れる???(笑)

母さん。。。。わたちの鳴き声を登録すれば???すぐに出たくニャるわよ~~~

あ、それいい考えかも♪
[PR]
by milknyan1 | 2006-02-26 08:23 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(10)
かみわざ!
いや~~。それはミルクには噛み癖がありますよ。

ええ。噛み技は結構自慢・・・・・



じゃあなくってですね!!!!(笑)

母さんの友人の神業をお目にかけたいのですよ。
c0006826_785443.jpg

これ、何だと思われますか???

きれいで可愛いニャンでしょう??
実は・・・

c0006826_720081.jpg

c0006826_7113228.jpg

クロスステッチ刺繍でございます。

なんて丁寧で繊細な仕事でしょう~~~~。
とても美しい作品を作り出す友人本人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまた、すこぶるつきの美人さん。オマケに頭脳明晰。ユーモアたっぷり(^^

母さんに図案を貸してくれるって言うの。
「カワイイでしょ?簡単ですから、やってみたかったら図案を貸しますわ。」



・・・・・・・・って。
あははははは。やってみる?
[PR]
by milknyan1 | 2006-02-03 07:16 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(8)
ああ。。。なんと・・・
こんな物まで買ってしまったよ。マンマミーア・・・

招き猫に惹かれて??

ええ。そうです。その通り・・・・・

母さんの居住区は有名なお茶の産地の県庁所在地(笑)

お茶といえば。緑茶。1日に何度も緑茶を飲みます。

本来「ほうじ茶」などはあまり飲まなかったのですが・・・

最近小さい兄さんが西に住まうようになって、美味しいほうじ茶や玄米茶が

手に入るようになったので色々なお茶を楽しんでいます。

で、福茶。  年末に帰省した小さい兄さんが買ってきてくれた

古の都の 福茶 がとっても美味しかったので、これも美味しかろうと・・・(^^

う~~~ん。。。。。。。。好き好きであろうかと思いますが、

パック入りのお茶って・・・微妙なんですね(笑)

いや。あはは  それはともかくご利益があるかもしれません(笑)

受験生の皆さん。ちょっと拝んでおく????(^m^)
c0006826_7205222.jpg

[PR]
by milknyan1 | 2006-02-01 07:21 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(10)
奇祭  猫祭り
美味しいチョコレートで母さんには馴染みの深いベルギーの、西フランダース地方のイーペルには中世の雰囲気が色濃く残っているそうです。繊維産業で栄えた町の歴史は、現在市庁舎となっている繊維会館の豪華さからうかがうことができるようですが。。。。
この町でユニークで、羨ましくも楽しそうな   猫祭り   リンクが貼ってあります。見てね。
が開かれるのは3年に1度。織物をネズミから守るため猫に番をさせていたことが祭りの起源となったとか・・・・・・・


これは!!!!!1度参加してみたいものです。

ミルクさんあなたどうよ???

c0006826_5464930.jpg

               どうやら既に行く気のようです(笑)無理だよ。。。
               今度は来年のようですよ

猫祭りかあ~~~~~。日本でもどこかで開催されないかなあ・・・あるのかな?
***********************************************
本日の勝手にコメント(^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと考え込んでいます。

さて、次のステージですね。体調を整えて。。。。
更に応援していますよ~~。(^▽^)/"
[PR]
by milknyan1 | 2005-08-25 05:50 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(12)
お船に揺られてドンブラコ
ネコマンガ、ネコ本、その他ネコ関連作品追記
ますむらひろしさんのキャラクターデザインで劇場公開されたアニメーション映画「銀河鉄道の夜」(85年/杉井ギザブロー監督)映画・アニメーション
スタジオジブリ作品「猫の恩返し」映画・アニメーション(キャラクタ・バロン)
      同     「魔女の宅急便」映画・アニメーション(キャラクタ・ジジ)
東映まんが祭り   「長靴をはいたネコ」映画・アニメーション
杉浦 範茂 (その他), 「ルドルフとイッパイアッテナ」物語
スタジオジブリ作品「となりのトトロ」映画・アニメーション(キャラクタ・猫バス)
NHK ニャンチュウといっしょ ニャンチュウ(人形)
NHKにこにこぷん の じゃじゃまる キャラクタ
本名:ふくろこうじ・じゃじゃまる

うらおもて山猫の男の子。推定年齢5歳。力持ちで敏捷、親分肌の性格をもつ野性派。現実主義で生活の知恵は備えているが、3匹の中で自分だけ字が読めないことに劣等感を抱いている。いじめっ子ではあるが、浪花節的心情の持ち主で、思わぬところで義侠心を発揮することもある。子猫の頃、鼻をかじられたことがあり、今でもネズミが苦手。なんですって(笑)

*****************************************************
先週、映画を観てきました。
小説の映画化されたもの。
舞台は海でイージス艦でした。
本物の艦を使った撮影画像は迫力がありましたが、
原作付きの映画の多くがそうであるように・・・・
原作を越える物ではなかったかなあ・・・・・・・
そもそも、これの原作を読んだ時、映像化は絶対に無理だろうと思った作品だったなあ。


小説読みとしては、文字から広がる空想世界があまりに巨大なので
なかなか自分の想像上の映像と同じにならない映画や、TVドラマが
物足りないのかもしれません。

原作の小説と映画は別次元の物であるとはわかっているのですが・・
思い入れの強い小説なら、強い思いがあるほど映像化の採点に厳しくなるのかもしれません。
難儀な事です。(苦笑)そんなわけでなかなか映画やTVドラマを見ません。
損をしているかもしれない・・・・あはは

ま、それは置いておいて。。。
猫が日本に入ってきたのは船に乗ってだったって本当でしょうか?
貿易船の積荷を鼠の害から守るために猫を乗せて航海したのが
猫が日本という島国に渡る切っ掛けだったとか。

猫は船酔いなんてしないのかなあ??
働く猫ちゃんが、日本の猫のルーツだったとは・・・・
ミルク。寝てばっかりじゃあ、ご先祖さんに顔向けできないよ~(笑)
c0006826_6335359.jpg

                 ごめんニャニャイ・・・・ZZZZ
****************************************************
本日の勝手にコメント(^^
音のズレは・・・ある程度聞こえますよ。不都合を感じた事はありませんが・・(笑)

なんだか遠くなったなあ。・・・・・・・・・・・・・・・・ムニャムニャ・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by milknyan1 | 2005-08-15 06:34 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(5)
貢いでもらった~~~~
ネコマンガネコ本追記
ジム・デイビスの「ガーフィールド」新聞漫画
ハワイのお土産Tシャツで有名なB・クリバンの「クリバン・キャット
我孫子三和さんの「みかん・絵日記」マンガ
森田 菜摘さんの「僕はスーパーキャット」童話
宮沢 賢治さんの「猫の事務所」 童話
シートン動物記の「裏まちのすてネコ」
********************************************************
ちょいとばかり訳あって、本日は今頃更新です。

お盆休み中。皆様きっとゆっくりしているのだろうなあ。

母さんは明日も明後日も仕事よ。仕事。

ま、良いけれど・・・・

さて!!!猫屋敷日記のいっぷくさんが素晴しい贈り物画像をくださいましたよ!!
きゃああ。ヒデヨシだアアア!!
ますむらひろしさんのアタゴオルシリーズはとっても不思議な素敵な猫マンガ。
実は、ますむらさんデビューして間もない頃、ファンレターの返事に、ヒデヨシの自筆イラスト入りの葉書をいただいた事があるんですよ!!探したんだけれど・・・・ああああ。実家にあるのかしら?見あたらない!!
c0006826_18301236.jpg

いっぷくさんありがたくいただきました。うふふ~~~!!!
皆さん。見かけたら読むよろしあるよ♪
c0006826_1836719.jpg

               先日お約束の3冊
c0006826_1837094.jpg

               かあさん。猫マンガっていっぱいあるのね・・
[PR]
by milknyan1 | 2005-08-14 18:42 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(4)
ネコ漫画その3とその他ちょっと
大変な事をはじめてしまった・・・・あはははは

いやーーー。ネコ漫画がこんなに多いとは!
ちょっとビックリしています。
昨日もいろいろ紹介してもらったのですが探し始めるといっぱい出てくるんですよ。

天野 こずえさんの『ARIA』
生藤由美さんの「ゾッチャの日常」
いわみちさくらさんの「でぶねこ」
野中のばらさんの「ネコがスキ」
やまだ紫さんの「性悪猫」・・・・・・・・・・・・・・・・・


この際です。細々ずっと調べていこうかと(笑)このエントリは随時追加修正していきます。
お気に入りのネコ漫画、猫が出てくる漫画、小説、童話教えてくださいませ~~。


小説だって・・・・ああ。。。。たくさんあるのね~~~
童話も。。。。

今日は思いつくままに・・・ちょっと書き出してみます

夏目漱石さんの「我輩は猫である」
萩原朔太郎さんの「猫町」
エドガーアランポーの「黒猫」
池田あきこさんの「ダヤン」たち
角野栄子さんの「魔女の宅急便」
ロバートハインラインの「夏への扉」
仁木悦子さんの「猫が見ていた」
あれれ????

これまたきりが無い・・・・
そのうちちゃんと分類してUPしよう!と言う事で今日はおしまい(笑)
いや~~。楽しいなあ。猫。猫。猫!!
c0006826_6493431.jpg

               母さん。私モデルになんか描いてよ・・・
               え??う~~~ん・・・う~~~ん
               このブログがミルクの記録だからいいじゃん!!
               あ、そうか。。。ニャニャ
[PR]
by milknyan1 | 2005-08-10 06:51 | 猫あれこれ | Trackback | Comments(10)