2017年 06月 29日 ( 1 )
はじめチョロチョロ中ぱっぱ
c0006826_16341163.jpg
写真は京都 角屋の竃 記事とは関係無しです(笑)

その昔、両親の実家では、ご飯は竃で炊いていました
どちらもみかん農家

農家は町の住宅と少し違って電化の波は少し遅れていたようです
繁忙期には出稼ぎの人もたくさん来て、大婆ばやおばさんが竃でせっせとご飯を炊いていました
パチパチと薪の爆ぜる音、お米の甘い香り白い湯気
賑やかな台所

土間に竃

とても大きなテーブルに巨大な蝿帳
机の上には箸箱

井戸水を組み上げるモーター音

蝿取り紙なんていうのも天井からぶら
下がっていたな〜〜

裸電球はいちいちツマミを捻ってつけていましたね

氷を使った冷蔵庫も微かに見た覚えが…


最近の便利な家電からは想像も付かない、暮らしでしたね

なんでこんな事を?と言うと

今日、集まった人達との会話で最近の家電の事から昔話になったから(笑)

便利に慣れてしまった今、あの頃にはもう戻れないけれど、振り返ると…今よりずっと丁寧でしっかりとした暮らしが営まれていたような

まあ、どんな世の中であっても台所は家庭の中心
美味しいご飯を炊いて、美味しく食べる!
それが基本だとしみじみ思う母さんなのでした
(╹◡╹)b

古い話過ぎて笑っちゃいますが、母さんの還暦前です!
念のためー

[PR]
by milknyan1 | 2017-06-29 16:30 | Trackback | Comments(2)