思い出
c0006826_09395843.jpg
これは遠い異国の織物です
絨毯のとても小さな物
ちょうど椅子の座面にぴったりというサイズ

柄は動物

健康を祈る柄とか


この敷物はミルクが毎日点滴をする時に敷いていました

最初嫌がった点滴ですが、これの上に座らせると
良い子にしていました
闘病という戦いを一緒に過ごした品です

当時のままとってあるものはこれだけ

悲しいではなく、ただただ懐かしく触れるようになりました。使いたいのだけれど、まだ毛を残しておきたいそんな気持ちがせめぎ合い^_^



岩合さんのねこ番組も、夫婦揃って心から楽しんで見られるようになりました
やっぱり猫は可愛い 156.png

[PR]
by milknyan1 | 2017-06-03 07:39
<< 健康を!我が手に イヤンな訪問者 >>